糸リフトの名医はどう見分ける?|医師やクリニックの上手な探し方をご紹介

糸リフトの名医はどう見分ける?|医師やクリニックの上手な探し方をご紹介

顔にメスを入れることなくリフトアップや小顔効果が狙える施術として、多くのクリニックで導入されている「糸リフト」。

ダウンタイムが短いことや傷跡が残りにくいことから人気の施術ですが、入れる糸の本数や位置・引き上げる強さなどによっては理想の仕上がりにならない可能性があります。

今回はそんな糸リフトで失敗するリスクを最小限に抑えるため、経験豊富な名医の探し方をご紹介します

名医が在籍するクリニックの見分け方や、糸リフトがおすすめな方の特徴も併せてご確認ください。

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic Tokyoの院長として、お客様の笑顔のために最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく、人生に寄り添い、皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic Tokyoの院長として、お客様の笑顔のために
最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく人生に寄り添って、
皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo
目次

糸リフト施術の名医の特徴

糸リフト施術の名医の特徴

糸リフトを受ける上では、「名医」と呼ばれる経験・知識の豊富な医師を探すのが重要です。

失敗のリスクを最小限に抑えるとともに、理想の仕上がりを効率的に目指すためにも、以下のポイントに注意して探しましょう。

糸リフト施術の名医の特徴
  • 施術経験が豊富である
  • 話をよく聞いてくれる
  • 複数の施術パターンを提案してくれる
  • デメリットやリスクの説明まで丁寧に行ってくれる
  • 日本形成外科学会や日本美容外科学会などの認定医資格を保有している

それぞれの特徴について詳しくご紹介します。

施術経験が豊富である

同じ糸リフトの施術を受ける場合でも、患者様一人ひとりによって脂肪や筋肉のつき方が変わるのに加え、理想とする仕上がりや目指したい効果も異なります。

これら全ての理想を叶えるためには、一人ひとり異なる特徴を理解し、正しい場所に正しい本数・正しい種類の糸を注入しなければなりません

つまり、糸リフトの施術経験が豊富にあるということは、それだけ個人差を理解し患者様に合った施術が可能ということです。

公式サイトで糸リフトの施術件数を公開していたり、症例画像を豊富に掲載していたりする医師を選ぶのがおすすめです。

話をよく聞いてくれる

腕の良い医師の特徴として挙げられるのは、患者様一人ひとりに寄り添い、希望だけでなく悩みまで丁寧に相談にのってくれるという点です。

いくら豊富な施術件数をこなしていても、難しい専門用語を用いて一方的な説明をするだけだったり、相談事はすべて看護師やカウンセラーに任せたりしている医師はおすすめできません。

まずは患者様の悩みを聞き出し、それに対して分かりやすく答えてくれる医師を選ぶのが大切です。

これらは実際にカウンセリングを受けてみなければ分からないため、無料でカウンセリングを受けられるところを探し、複数のクリニックを比較してみるのも良いでしょう。

複数の施術パターンを提案してくれる

患者様が「糸リフトをやりたい」と思っていても、実際に肌の状態や予算を聞くと他に最適な施術が見つかることがあります。

糸リフト一本に絞るのではなく、さまざまな施術パターンを挙げて選択肢を与えてくれる医師は、ありとあらゆる可能性を想定して動ける名医といえるでしょう。

それぞれの施術でメリット・デメリットが異なるため、患者様の方はそれらを比較し、どれが一番自分に合うか考えることができます。

視野を広く持ってできる施術を探すのはもちろん、ホームケアなど自分でできる対策についても相談にのってくれる医師を選ぶと良いでしょう

デメリットやリスクの説明まで丁寧に行ってくれる

何とか患者様に施術を受けてほしい医師の中には、施術のメリットや目指せる効果だけを話し、受けさせたい施術へ誘導する人もいます。

患者様がデメリットやリスクを知らないまま施術を受けることで、万が一のトラブル時に心の準備ができておらず、適切な対応ができない可能性があります

マイナスな面も理解した上で納得して施術を受けられるよう、注意点をしっかりと説明してくれる医師を選びましょう。

日本形成外科学会や日本美容外科学会などの認定医資格を保有している

通常美容医療に携わる医師は、医師免許と経験さえあれば施術を行うことができます。

その中でもひときわ経験豊富な医師を探すには、日本形成外科学会や日本美容外科学会が認定した専門医の資格を有しているかどうかを確認することが大切です。

これらを保有している医師は美容医療に関するさまざまな知識とスキルを兼ね備えていることを示しており、糸リフトをはじめとするリフトアップ系施術も納得のいく施術が受けられるでしょう。

これらの資格は公式サイトにて医師のプロフィールを検索すると掲載されていることが多いため、医師選びに迷ったときは活用するのがおすすめです。

片岡院長

ラムールクリニックでは最適な施術をご提案するのはもちろん、患者様の悩みに寄り添えるようなカウンセリングを目指しております。

糸リフト施術の名医が在籍するクリニックの探し方

糸リフト施術の名医が在籍するクリニックの探し方

一人ひとりの医師に注目して自分に合ったところを探すのも大切ですが、名医といわれる医師がどのようなクリニックに在籍しているのかを確認することも欠かせないポイントとなります。

名医による施術に加え、クリニック全体から最適なサポートを受けるためにも、以下にピックアップした4つのポイントを参考にしていきましょう。

糸リフト施術の名医が在籍するクリニックの探し方
  • 糸リフトの施術症例数や症例写真を確認する
  • 医師の経歴や経営理念を確認する
  • 口コミ数や口コミの内容を確認する
  • 保証制度の詳細を確認する

それぞれの方法について詳しくご紹介します。

糸リフトの施術症例数や症例写真を確認する

糸リフトに関する施術件数や症例写真を公式サイトで公開しているクリニックであれば、これまでの実績が分かりやすく選ぶ際のポイントとなります。

中でも症例写真は施術に対するイメージを膨らませるため、必ず目を通しておきましょう。

公式サイトに掲載されているもののほか、カウンセリング時に参考資料として見せてもらえる場合があります。

自分に近い悩みを持っていたり、似た肌の状態であったりする症例を参考に、最適な施術を探しましょう。

医師の経歴や経営理念を確認する

公式サイトに掲載されている医師のプロフィールを見ると、これまでどんな病院にいたのか、またどんな実績を積んできたのかが分かりやすくなります。

特に美容医療に携わってから何年目なのか、どんな美容医療が得意なのかを見極めることで、糸リフトの失敗リスクが大幅に下がるでしょう。

カウンセリング前に医師の人柄を確認するため、メッセージや挨拶文にも目を通しておくのがおすすめです。

また、クリニックによってはコンセプトや経営理念などを掲載し、目指すべきクリニックの姿を公開しているところもあります。

「患者様に寄り添う」「徹底して理想の効果を目指す」「豊富な種類の施術から選択できる」などクリニックによって強みが異なるため、こちらも併せて確認しておくと良いでしょう。

口コミ数や口コミの内容を確認する

公式サイトはもちろん、Googleマップや美容医療の口コミサイトに掲載された評価の内容は必ずチェックしておきたいポイントです。

公式サイトに良いことばかりが書かれていても、実際に施術を受けた方から見れば、不満な点が多く見られる場合があります。

特に糸リフトを受けた方からの口コミはしっかりと確認し、施術だけでなくその他の対応にも不備がないかどうか確かめておきましょう。

また、クリニックの中には口コミを投稿することで施術が割引になるため、自動で良い評価が集まってくるところもあります。

こういったクリニックはデメリットが見えにくいため、全体的な評価に加えて実際の様子をしっかりと確認することが大切です。

保証制度の詳細を確認する

糸リフトのように個人差を考慮しながら行う施術では、実際に受けてから「思った仕上がりと違った」と感じたり、痛みや神経損傷といったトラブルが起こったりする場合があります。

これらの急なトラブルが起きた場合どのように保証してもらえるのか、コースごとの制度を確認しておきましょう。

万が一のトラブル時にどれだけスピーディにやり直しができるのか、また医薬品などの処方が可能であるかなど、保証の内容についても詳しくチェックしておくことをおすすめします。

片岡院長

ラムールクリニックでは施術に合わせた保証制度をご用意しております。詳しくはWEBやお電話にてお気軽にお問い合わせください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

糸リフトの名医かどうかカウンセリング時に確認するポイント

糸リフトの名医かどうかカウンセリング時に確認するポイント

安心して施術を任せられるかどうかは、実際に医師と会ってみなければ判断できないものです。

続いてはカウンセリング時にチェックしたいポイントをご紹介し、名医かどうか確かめる方法を学びましょう。

糸リフトの名医かどうかカウンセリング時に確認するポイント
  • スタッフの応対も確認する
  • カウンセリングに時間をかけてくれるか
  • 予算の範囲内で施術を提案してくれるか

それぞれのポイントについて詳しくご紹介します。

スタッフの応対も確認する

カウンセリング時に確認したいのは、医師の対応だけではありません。

受付からカウンセラー・看護師など、クリニックの運営に関わるすべてのスタッフがどう対応しているのかをチェックしましょう。

施術は良くても受付の対応が冷たかったり、話した内容が伝わっていなかったりといったトラブルが起きると、施術の満足度も下がってしまいます。

はきはきと分かりやすく伝えてくれるかどうか、また何も知らない状態の患者様に対しても親切に説明してくれるかどうかなど、気持ち良く過ごせる環境が整っているか確認すると良いでしょう。

カウンセリングに時間をかけてくれるか

クリニックの運営時間や忙しさ・オペレーションなどによって1人あたりのカウンセリング時間が決まってくるため、長いところもあれば短いところもあるのが現実です。

その中でもカウンセリングに力を入れ、たっぷりと時間をとって悩みを聞いてくれるクリニックを選びましょう。

医師が一方的に話すのではなく、患者様の方からも話ができ、双方が納得して終わるカウンセリングが理想です。

不明点や不安な気持ちを全て解消した上で施術に臨むためにも、カウンセリング時間を重視して選ぶのがおすすめです。

予算の範囲内で施術を提案してくれるか

どれだけ良い施術を受けられるクリニックでも、予算を大幅に超えた高額なメニューを続けることはできません。

特に糸リフトの場合は1回受けて終わりではなく、継続して施術を行うことで理想の状態が長続きしやすいという特徴があります。

あらかじめカウンセリング時に予算を伝え、その中でできる施術を提案してくれるクリニックであれば、効果が完全になくなる前に次の施術を検討できるでしょう。

もちろん希望や悩みの度合いによっては予算を超えてしまう場合もありますが、患者様が納得した上で施術を受けることが大切です。

分割払いや医療ローンなどを活用できるクリニックであれば、高額なメニューも比較的受けやすくなるでしょう。

片岡院長

ラムールクリニックではカウンセリングの時間を大切にし、患者様が悩みを打ち明けやすい環境を整えているのはもちろん、明朗会計を心がけております。

糸リフトの施術をおすすめする人の特徴

糸リフトの施術をおすすめする人の特徴

数あるリフトアップ系施術の中でも、糸リフトがおすすめな方は以下のようなタイプです。

糸リフトの施術をおすすめする人の特徴
  • 切らずにリフトアップがしたい方
  • フェイスラインのたるみが気になる方
  • 若々しいハリや弾力が欲しい方
  • 定期的にたるみの予防をしたい方

それぞれの特徴について詳しくご紹介します。

切らずにリフトアップがしたい方

糸リフトの大きなメリットの一つに、「顔にメスを入れずに施術ができる」という点が挙げられます。

切開リフトなどはメスを入れることで重度のたるみもしっかりと引き上げられる一方、傷跡が残るため腫れや赤み・内出血といったダウンタイムも長くなる点に注意しなければなりません。

これに対し糸リフトは極細の注射針で専用の糸を注入するため、残るのは小さな針の穴のみです。

施術後しばらくは赤みや腫れが出やすいものの、メスを入れる施術に比べると回復までの時間も短縮できるでしょう。

人前に立つ仕事などでダウンタイムを最小限に抑えたい方や、周りに美容医療を受けたことを知られたくない方にもおすすめです。

フェイスラインのたるみが気になる方

フェイスラインがたるんでしまうと、前から見た顔はもちろん、横顔などもバランスが崩れて印象が変わってしまいます。

その一方、たるみが頑固であることも多く、セルフケアではなかなか改善を目指せない悩みの一つです。

そんなフェイスラインのたるみに関しても、糸リフトならば入れる場所や本数を調整しながらしっかりとリフトアップ効果を狙えます。

フェイスラインをスッキリと見せることで小顔効果も期待できるため、まさに一石二鳥の施術といえるでしょう。

若々しいハリや弾力が欲しい方

糸リフトに使われる糸には微細な返しが付いており、これが肌の内部に引っかかることで長期間のリフトアップ効果を目指します。

この返しは肌の内部に小さな傷を作り、この傷が治る過程でコラーゲンやエラスチンの生成を促してくれるのも魅力の一つです。

生成が促進されたコラーゲンやエラスチンは肌の内部で水分を溜め込み、うるおいと弾力のある肌作りに役立ちます

リフトアップやほうれい線の改善とともに、ハリや弾力アップなどの肌質改善に興味がある方もぜひご検討ください。

定期的にたるみの予防をしたい方

現時点では重度のたるみに悩まされているわけではないものの、今後たるむことを考え今から予防しておきたいと考える方も少なくありません。

定期的に来院することでたるみの状況をしっかりと理解し、糸リフトを受けて重度のたるみを予防することで、長い間理想の状態を保てるでしょう。

その都度医師と相談しながら、さまざまな施術を組み合わせて自分に合ったメニューを受けたい方にもおすすめです。

片岡院長

ラムールクリニックでは糸リフトのメリットとデメリットをしっかりとご説明し、自分に合う施術かどうか判断していただけるよう準備を整えております。

当院の糸リフトの施術事例

当院で糸リフトの施術を受けた方の症例写真をご紹介します

施術前・施術後の写真を見比べながら、施術に対するイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。

糸リフト(WPCL)8本

糸リフト(WPCL)8本

体内で溶ける糸を皮下に挿入し、たるみを内側から引き上げる施術です。

ダウンタイム内出血、腫れ、むくみ、痛み、ひきつれ
持続期間12〜24か月
価格144,000円
/WPCL 8本
糸リフト(WPCL)8本

糸リフト(WPCL)8本

体内で溶ける糸を皮下に挿入し、たるみを内側から引き上げる施術です。

ダウンタイム内出血、腫れ、むくみ、痛み、ひきつれ
持続期間12〜24か月
価格144,000円
/WPCL 8本
糸リフト(ビタミンスレット)

糸リフト

(ビタミンスレット)

医療用の特殊な糸を皮下に挿入し、内側からたるみを引き上げる施術です。

ダウンタイム赤み、腫れ、痛み、内出血
持続期間6〜12か月
価格70,000円
/ ビタミンスレット1本

その他の写真については、当院の糸リフトの詳細ページで詳しくご紹介しています。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

糸リフトの施術に関してよくある質問

糸リフトの施術に関してよくある質問

最後に、糸リフトについていただくことの多い質問をご紹介します。

糸リフトの施術に関してよくある質問
  • 糸リフトの施術中は痛みがありますか?
  • 糸リフトのリスクとしては何がありますか?
  • 糸リフトと切開リフトの違いはなんですか?

それぞれの質問に詳しく回答していきましょう。

糸リフトの施術中は痛みがありますか?

糸リフトの施術中は麻酔がかかっていることが多いため、痛みを感じるケースは少ないといえます。

皮下注射による麻酔を使う場合はチクッとした痛みを感じる程度で、我慢できないレベルの痛みはほとんどないでしょう。

施術後に麻酔が切れ始めた段階で鈍い痛みが発生することがありますが、長い場合でも1ヶ月程度で治まります

痛いからといって肌に触れたり、マッサージを行ったりすると施術の効果が半減する可能性があるため、患部を冷やしながら様子を見ると良いでしょう。

施術中・施術後のいずれにおいても、強すぎる痛みを感じた場合はただちに担当医へご連絡ください

糸リフトのリスクとしては何がありますか?

さまざまなメリットのある糸リフトですが、以下のようなリスクも存在します。

糸リフトのリスク
  • 効果が永久的に続くわけではない
  • 本数や種類によっては高額になりやすい
  • 施術後に痛みが続く場合がある
  • 引きつり方によっては表情を作るのが不自然になることがある
  • 見た目がボコボコとして不自然に見える場合がある
  • 他の美容医療を受けたいときに断られる場合がある

第一に、糸リフトの効果はおよそ1年~2年程度で消失してしまいます

完全に効果がなくなる前に次の施術を受けることで理想の状態が長持ちする一方、総額に換算すると高額になりやすいのもデメリットといえます。

さらに施術後の違和感やバランスの悪さ・痛みなどさまざまなトラブルにも注意しなければなりません

これらのリスクは経験豊富な医師が対応することで最小限に抑えられますが、いつでもトラブルが起こる可能性があることを頭の片隅に入れておきましょう。

糸リフトと切開リフトの違いはなんですか?

糸リフトとはその名の通り糸を注入して引っ張り上げる施術、切開リフトは耳付近で皮膚をカットして引っ張り上げた状態で縫い留める施術です

いずれもほうれい線の軽減・たるみの解消・小顔効果などが期待できますが、重度のたるみは切開リフトでなければ対応できない場合があり、一概にどちらが良いとはいえません。

どちらにも対応しているクリニックを選び、カウンセリング時により適切な方を案内してもらうと良いでしょう。

【まとめ】糸リフト施術の名医の特徴や探し方

【まとめ】糸リフト施術の名医の特徴や探し方

今回は糸リフトの名医はどうやって見つければ良いのか、クリニック選びのコツや糸リフトがおすすめな方の特徴とともにご紹介しました

糸リフトは入れる角度や引っ張り上げる強さ・糸の種類や本数などさまざまな点に注意しなければならない施術です。

それゆえに患者様一人ひとりの要望をしっかりと汲み取り、個人差に合わせて施術ができる熟練の医師を選ぶ必要があります。

ラムールクリニックでは糸リフトの施術件数が豊富な医師が施術を担当し、患者様に合った施術内容を提案させていただきます。

片岡院長

まずはWEBやお電話から無料で受けられるカウンセリングへお申し込みください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次