低用量ピル

低用量ピルとは

低用量ピルで避妊できる理由の図解

低用量ピル(OC)とは、女性ホルモンが含まれている錠剤のことです。副作用を抑えるためにホルモンの量を少なく抑えていることから、「低用量」と呼ばれています。経口避妊薬とも呼ばれており、毎日1回服用することで排卵を抑え、子宮内膜の増殖も抑えることが可能です。

低用量ピルは、正しく服用することで100%に近い避妊効果を発揮するだけでなく、月経痛やPMSなどの症状の改善、生理不順の改善などの効果も期待できます。低用量ピルによって、女性ホルモンの変動を抑えられるためです。さらにその他にも、卵巣がんや子宮体ガンの予防、子宮筋腫の予防、多毛症の改善、肌荒れの改善などさまざまな効果を期待できます。幅広い女性の悩みに対して、効果を発揮してくれる錠剤だと言えるでしょう。

一口にピルと言ってもニキビや肌荒れに効果が高い種類や身体に慣れやすい種類などがあることから、医師に相談のうえで最適な処方を受けることが大切でしょう。

メリットと効果

低用量ピルのメリット

低用量ピルのメリットとしては、高い避妊効果と生理に関する症状の改善、そして肌トラブルの改善が挙げられます。

低用量ピルを正しく服用することで、99%以上の避妊効果を期待できます。望まない妊娠を防ぐためには、コンドームよりも高い効果を期待できると言えるでしょう。また、生理痛や生理不順など女性ならではの悩みに対して高い効果を持っている点も、大きな特徴の1つです。さらに、女性ホルモンのバランスを整えることで肌荒れやニキビの改善にも期待が持てます。その他にも更年期症状や多毛症に対する好影響なども期待できますが、服用に際しては必ず医師による診察を受けるようにしましょう。

施術の流れ

01

ご予約

ご予約はお問い合わせフォーム・お電話から承っております。
無料相談を受け付けておりますので、些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

相談はこちら

02

受付

受付にて、ご予約のお名前をお申し出ください。
ソファでお待ちいただく場合もございます。

03

カウンセリング

注意が必要な点についても説明があるため、事前に不安や聞いておきたい点がある場合はカウンセリングで相談しておきましょう。

04

処方

低用量ピルを処方させていただきます。

処方

01

ご予約

ご予約はお問い合わせフォーム・お電話から承っております。
無料相談を受け付けておりますので、些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

相談はこちら

02

受付

受付にて、ご予約のお名前をお申し出ください。
ソファでお待ちいただく場合もございます。

03

カウンセリング

注意が必要な点についても説明があるため、事前に不安や聞いておきたい点がある場合はカウンセリングで相談しておきましょう。

04

処方

処方

低用量ピルを処方させていただきます。

概要

治療時間医師による診察を受けたうえで処方いたします
ダウンタイム
メイク服用中も問題なし
洗顔・入浴服用中も問題なし(入浴後は水分をしっかりと摂取してください)
メイク低用量ピルと併用することで相互作用が認められている薬が存在することから、常用薬がある方は事前にお教えください。
ダウンタイム

症例

Coming soon…

よくある質問

服用経験が妊娠に影響を及ぼしますか?

服用をやめれば妊娠は可能であり、その後に妊娠に服用経験が影響を及ぼすことはありません。

服用中の禁止事項はありますか?

服用中は、朝目覚めた後や入浴後、運動後などに水分を積極的に摂取してください。また、お酒やコーヒーなどの利尿作用が高いものは、摂取を控えてください。

低用量ピルを飲むことで何らかのリスクはありますか?

服用することで、血栓症のリスクが高まります。詳しくは、医師による説明をお聞きください。

低用量ピルを服用すれば、コンドームの装着は不要ですか?

低用量ピルを服用しても、100%確実に避妊できる訳ではありません。また、性感染症を防ぐ効果は低用量ピルにはないことから、安全な性交渉のためにはコンドームの装着が重要です。

低用量ピルの処方は、保険適用されますか?

避妊目的で処方してもらう場合、保険適用はされず自由診療扱いです。ただし月経困難症や子宮内膜症などの治療に必要だと医師が判断した場合、保険適用になります。

料金

薬剤施術内容料金
低用量ピルトリキュラー錠28
マーベロン28
2,980円 (1ヶ月)
8,000円 (3ヶ月)

ご予約・お問い合わせ


営業時間内に順次返信させていただきます。

0120-748-075

営業時間 / 10:00~21:00

相談はこちら