糸リフトは何本入れると効果があるの?|本数を左右する特徴や施術症例も紹介

糸リフトは何本入れると効果があるの?|本数を左右する身体の特徴を解説

医療用の特殊な糸を顔に注入して引き上げることで、フェイスラインのリフトアップが期待できる「糸リフト」。

何本入れれば効果が出るか、気になる方も多いでしょう。

そこで今回は、糸リフトを何本入れると効果が期待できるのか、本数を左右する身体の特徴について解説していきます。

糸リフトで何本入れるかお悩みの方や、糸リフトの施術を検討している方はぜひ最後までご覧ください。

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic院長として、お客様の笑顔のために最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく、人生に寄り添い、皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic院長として、お客様の笑顔のために
最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく人生に寄り添って、
皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo
目次

糸リフトは何本入れると効果があるの?

糸リフトは何本入れると効果があるの?

糸リフトで効果を感じるためには、個人差がありますが目安としては左右合わせて6本以上の糸が必要な傾向にあります。

脂肪の付き方やたるみの具合によっては、左右で20本以上の糸が必要になる場合もあるでしょう。

お客様のお悩みや施術部位、施術範囲の広さや状態などによっても糸の本数を左右しますが、最終的には医師との相談や医師の意見で糸を何本入れるかが決まります

また糸の種類によっても何本入れるか変わるため、一概に何本で効果が出るかを断言することはできません。

当院の糸の種類については、糸リフト詳細ページに掲載していますのでご確認ください。

片岡院長

ラムールクリニックでの糸リフトをご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

糸リフトを入れる本数の決まり方

糸リフトを入れる本数の決まり方

糸リフトを入れる本数は、以下のような身体の特徴に左右されます。

糸リフトの本数を左右する身体の特徴
  • 骨格
  • 脂肪の量
  • たるみ具合
  • 表情のクセ
  • 糸の種類

順番に解説していきます。

骨格

糸リフトは骨格によっても入れる本数が変わる傾向にあります。

顔が大きい場合や、角ばった骨格の場合は、自然と入れる本数も多くなる可能性があります。

そういった方でも糸リフトの施術を受ければ、小顔効果が期待できるでしょう。

片岡院長

ラムールクリニックで施術をご検討中の方は、お悩みもご相談ください。

脂肪の量

糸リフトは、脂肪の量によっても糸を入れる本数を左右されます。

脂肪の量が多い場合、本数を増やしてしっかり引き上げて支える力が必要です

しっかり支えることで、より安定して美しい仕上がりが実現しやすくなるでしょう。

たるみ具合

糸リフトは、たるみ具合によっても糸を入れる本数が異なる可能性があります。

たるみが著しい場合も、脂肪の量が多い場合と同様に、本数を増やしてしっかり引き上げる必要があります

糸リフトでしっかりたるみを引き上げることで、綺麗なフェイスラインが期待できるでしょう。

表情のクセ

糸リフトは、表情のクセによっても糸を入れる本数が変わります。

例えば普段人と会話をしないで無表情であることが多い人は、肌がたるんでしまっている場合があります。

肌がたるんでしまうと入れる本数が変わるため、こういった表情のクセによっても、糸の本数が左右されるでしょう

糸の種類

糸リフトで使用する糸は何種類かあるため、糸の種類によっても入れる本数が異なります。

ラムールクリニックで使用している糸リフトの種類は、以下の通りです。

ラムールクリニックで使用している糸リフトの糸の種類
  • PDO:リフトアップ力は中程度だが、痛みが少ないため最初に試すのにおすすめ。
  • PCL:リフトアップ力は中~強だが、持続時間が長い。
  • WPCL:リフトアップ力は強い。

糸リフトの種類によっても特徴に違いがあるため、入れる本数が異なります

糸リフトを何本も入れるのは良くないの?

糸リフトを何本も入れるのは良くないの?

糸リフトは一度に何本もの糸を入れれば、入れた分だけ効果が出るとは一概には言えないでしょう。

まずは最小本数を入れてみて、違和感がないかどうかを確かめて見ましょう。その後リフトアップが足りないと思ったときの糸の追加は可能な場合が多いため、追加で糸リフトの施術を受けることをおすすめします。

また、引き上げの効果を持続させたい場合には定期的に糸リフトの施術を受けることも検討してみてください。

当院の糸リフトの概要や料金等の詳細は、糸リフト施術詳細ページよりご確認ください。

ラムールクリニックの「糸リフト」の施術症例

ラムールクリニックの「糸リフト」の施術症例

ラムールクリニックの糸リフトの症例事例を紹介します。

糸リフトをご検討中の方は、施術症例を参考にしてみてください。

糸リフト(WPCL)8本

糸リフト(WPCL)

体内で溶ける糸を皮下に挿入し、たるみを内側から引き上げる施術です。

ダウンタイム内出血、腫れ、むくみ、痛み、ひきつれ
持続期間12〜24か月
価格144,000円
/WPCL 8本
糸リフト(PDO+Lスレット)

糸リフト(PDO+Lスレット)

医療用の特殊な糸を皮下に挿入し、内側からたるみを引き上げる施術です。

ダウンタイム赤み、腫れ、痛み、内出血
持続期間6〜12か月
価格188,000円
/ PDO4本+Lスレット2本
糸リフト(ビタミンスレット)

糸リフト(ビタミンスレット)

医療用の特殊な糸を皮下に挿入し、内側からたるみを引き上げる施術です。

ダウンタイム赤み、腫れ、痛み、内出血
持続期間6〜12か月
価格70,000円
/ ビタミンスレット1本

他の患者様の症例写真につきましても、糸リフトの施術詳細ページにて随時更新しておりますので合わせてご覧ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

糸リフトのダウンタイムの症状・期間

糸リフトのダウンタイムの症状・期間

糸リフトのダウンタイムの症状は、以下の通りです。

糸リフトのダウンタイムの症状
  • 肌がデコボコする
  • 肌に違和感が生じる
  • 腫れやむくみが生じる
  • 内出血が起こる可能性がある

それぞれの症状について、ダウンタイム期間と合わせて解説していきます。

肌がデコボコする

特に、引き上げる力が強い糸を使用している場合には糸リフトの施術後に肌がデコボコする可能性があります。

個人差はありますが、肌のデコボコは1~2週間ほどで落ち着くでしょう

施術後時間が経つにつれて、自然な状態に戻ります。

肌に違和感が生じる

糸リフトのダウンタイムの症状として次に挙げられるのは、肌に違和感が生じる可能性があると言うことです。

糸リフトは糸でたるみを内側から引っ張るため、ひきつれや引っ張り感などの違和感を感じることがあります。

特に、笑ったときや表情を動かしたときに違和感を感じやすいでしょう。

しかし、肌の違和感もだんだん和らぎ、1~2週間程度で気にならなくなる傾向にあります

腫れやむくみが生じる

糸リフトのダウンタイムには、腫れやむくみが生じる可能性もあります。

ダウンタイム中に腫れる大きな原因は、麻酔液によるものが多くを占めている傾向にあります。麻酔液を使用する施術直後から翌日にかけてが最も腫れやむくみが生じやすくなるでしょう。

腫れてしまった場合は、冷却パックなどを使用することをおすすめします。

腫れやむくみは多くの場合、数日~一週間ほどでだんだん落ち着いてくる可能性が高いでしょう

片岡院長

当院で施術される方で、ダウンタイム症状で気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

内出血が起こる可能性がある

糸リフトのダウンタイム症状として最後に挙げられるのは、内出血が起こる可能性があるということです。

顔の内側にはたくさんの毛細血管が通っているため、内出血が起こる可能性があります。

内出血は、最初は青アザのような色ですが段々と黄色くなって徐々に目立たなくなる傾向にあります。

また内出血は個人差がありますが、1週間~1か月で自然な状態に戻るでしょう

糸リフトのアフターケアの注意点

糸リフトのアフターケアの注意点

糸リフトのアフターケアの注意点は、以下の通りです。

糸リフトのアフターケアの注意点
  • 身体が温まる行動を控える
  • こすったり刺激を与えない

一つずつ解説していくので、施術後にダウンタイム症状が酷くならないためにもご参考ください。

身体が温まる行動を控える

施術後しばらくは、身体が温まる行動を控えましょう

洗顔やシャワーは当日から行っても大丈夫ですが、入浴は施術後3日間程は避けてください。

身体が温まると腫れが起こる可能性があるため、身体を温める行動をしないように注意が必要です

また、サウナや岩盤浴、ホットヨガなども控えた方が良いでしょう。

片岡院長

ラムールクリニックでは施術後の注意点についてもご教示いたします。

こすったり刺激を与えない

施術後しばらくは、患部をこすったり顔に刺激を与えないようにすることにも注意してください。

糸が馴染むまでの過程でこすったり触ったりすると、痛みが出やすい傾向にあります。

また、糸がずれてしまうこともあるため極力顔には触らないようにしましょう。

糸リフトは、糸が定着するまでに1~2か月はかかる傾向にあるため、施術部位のマッサージも2か月程度は控えるようにしてください。

糸リフトを何本入れたらいいかに関するQ&A

糸リフトを何本入れたらいいかに関するQ&A

糸リフトを何本入れたらいいかに関してよくいただく質問は、以下の通りです。

糸リフトを何本入れたらいいかに関してよくいただく質問
  • 糸リフトの傷跡はバレますか?
  • 糸リフトの施術後は笑うと痛くなりますか?
  • 糸リフトを何本か入れた時にどのくらいで馴染みますか?

それぞれの質問に答えていきます。

糸リフトの傷跡はバレますか?

糸リフトの施術では、こめかみの周辺や頭皮に穴を開けるため髪の毛で簡単に隠すことが可能で他人から見て目立つことは低い傾向にあります。

傷跡は施術後一週間程度でかさぶたになり、自然な状態に戻る可能性が高いでしょう。

糸リフトの施術後は笑うと痛くなりますか?

糸が顔に馴染むまでの間は笑った時に痛いと感じることがあるため、なるべく口を大きく開けずに笑うなどの注意が必要です。

多くの場合、痛みは施術後1~2週間程度で落ち着いて1か月後には気にならなくなる傾向にあります。

我慢できないほどの強い痛みの場合は、迷わず医師に相談しましょう

糸リフトを何本か入れた時にどのくらいで馴染みますか?

施術後1週間程度で糸が肌に馴染んでくる傾向にあります。

施術後2週間~1か月程度になると、コラーゲンの増生による肌のハリや引き締め効果を実感することが期待できるでしょう。

きちんと糸を馴染ませるためには、前述したように身体を温める行動は控え、患部をこすったり刺激を与えないことが重要です。

【まとめ】糸リフトは何本入れると効果があるの?

【まとめ】糸リフトは何本入れると効果があるの?

糸リフトで糸を何本入れたら効果が出るかは、個人差があります。

骨格や脂肪の量、たるみ具合などの複数の要因によって糸リフトの必要本数が変化する傾向にあるため、カウンセリングで医師にお顔の状態を見てもらったうえで判断した方が良いでしょう。

糸リフトのカウンセリングや施術を受ける際は経験豊富な医師のもとで行うことをおすすめします。

片岡院長

ラムールクリニックの糸リフトが気になる方は、まずはお気軽にLINEの無料相談をご利用ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次