脂肪吸引注射で起こるリスクとは?|原因や回避する方法も紹介

脂肪吸引注射で起こるリスクとは?|原因や減らすポイントもまとめて紹介

ダウンタイムを抑えながら、高い効果を期待できる「脂肪吸引注射」。

魅力的な施術ですが、「脂肪吸引注射は危ないのでは?」と心配に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、脂肪吸引注射のリスクを解説した上で、脂肪吸引注射のリスクを避けるためのポイントを説明します。

脂肪吸引注射の施術を検討している方は、最後までご覧ください。

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic院長として、お客様の笑顔のために最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく、人生に寄り添い、皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic院長として、お客様の笑顔のために
最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく人生に寄り添って、
皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo
目次

脂肪吸引注射で起こるリスクとは?

脂肪吸引注射で起こるリスクとは?

脂肪吸引注射の施術後に起こりうるリスクには、主に以下が挙げられます。

脂肪吸引注射で起こるリスクとは?
  • 水が溜まりやすくなってしまう
  • ボコつきが出てしまう
  • 内出血が起きてしまう
  • 感染症が起きてしまう

ここでは、上記のリスクについて詳しく解説していきます。

水が溜まりやすくなってしまう

水というのは、体の中にある水分を指します。

この水が溜まりやすくなってしまうのは、脂肪を必要以上に吸引して取り除いてしまった場合に起きます。

なぜかというと、脂肪が無くなることでできた空間に、体の中の水分が集まってしまうからです。

ただし、脂肪吸引注射の場合は極細の注射針で脂肪を吸引するため、水が溜まるリスクを最小限に抑えることができます。

片岡院長

体質によっても個人差があるため、詳しくは担当の医師に確認しましょう。

ボコつきが出てしまう

脂肪を吸引しすぎることで現れる、ボコつき

実は、これは筋肉の形が浮き彫りになっています。

脂肪のすぐ下には筋肉があるので、脂肪の量が極端に減ってしまうことで、筋肉の凹みが目立ってしまうんです。

片岡院長

脂肪の取り残しやムラがあることでも、ボコつきは生じます。

脂肪を取り除いたとしても、施術した部分がボコついていると見た目の印象は悪くなってしまいます。

ボコつきを防ぐには、その人の筋肉の付き方や骨格、施術後のなりたいイメージなどを熟知し、適切に施術を行なってくれる医師を選ぶことが重要です。

脂肪吸引注射の実績があり、悩みに寄り添ってくれる信頼できる医師の元で、施術を受けるようにしましょう。

内出血が起きてしまう

内出血は、脂肪吸引注射をする際の影響で血管にダメージが加わったり、脂肪があった空間に血液が集まったりすることで起きます。

しかし、脂肪吸引注射は、肌を切ることがなく、約1mmの超極細の注射針で脂肪を吸引するため、内出血や腫れなどを最小限に抑えることができます。

片岡院長

ダウンタイムが短く受けられるのは、脂肪吸引注射の大きなメリットと言えるでしょう。

感染症が起きてしまう

脂肪吸引をする際にできた傷跡から菌が入ることで、感染症を引き起こすリスクがあります。

感染症は、重症化すると見た目にも大きく影響します。

しかし、脂肪吸引注射は肌を切開する必要がないので、脂肪吸引よりも感染症を起こすリスクが低い施術です。

もし、施術後に腫れや痛みがどんどん強くなるなどの心配な症状があれば、すぐに担当の医師に相談しましょう。

脂肪吸引注射のリスクが起きる原因

脂肪吸引注射のリスクが起きる原因

脂肪吸引注射のリスクが起きる原因として、主に以下が考えられます。

脂肪吸引注射のリスクが起きる原因
  • 医師の知識・技術不足
  • 患者との情報共有不足

それぞれ、詳しく説明していきます。

医師の知識・技術不足

脂肪吸引注射は、医師の知識と技術が大きく影響する施術です。

脂肪が極端に多い人や少ない人、皮膚のたるみが強い人などは、十分な効果を期待できない可能性もあります。

脂肪吸引注射が適切かどうかを、正しく判断できる知識を持った医師に施術を依頼しましょう。

また、高い効果を発揮させ、自然な仕上がりにするためには、繊細な技術が要求されます。

具体的には、脂肪を取り除く量や、筋肉の走行、骨格の特徴などの全体的なバランスを見ながら脂肪を吸引する技術が必要です。

片岡院長

当院で施術をご希望の方は、まずはお気軽にご相談ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

患者との情報共有不足

脂肪吸引注射のリスクが起きる原因には、患者との情報共有不足も一因となります。

脂肪吸引注射は、ダウンタイムが少ない施術とはいえ、感染症や内出血などを生じる可能性があります。

これらのリスクを避けるためには、医師との情報共有が欠かせません。

施術で起こりうるリスクや、施術の流れ、理想とする仕上がりなど、さまざまな項目を医師と話し合い、確認しながら進めましょう。

脂肪吸引注射のリスクを避けるためのポイント

脂肪吸引注射のリスクを減らすためのポイント

脂肪吸引注射のリスクを避けるためのポイントは、以下の4点です。

脂肪吸引注射のリスクを避けるためのポイント
  • 信頼できるクリニック・医師を探す
  • 症例数があるクリニックを選ぶ
  • 十分にカウンセリングを受ける
  • 医師から言われた指示はきちんと守る

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

信頼できるクリニック・医師を探す

脂肪吸引注射のリスクを避けるためには、信頼のおけるクリニック・医師を選ぶことが重要です。

吸引する脂肪の量や、筋肉の付き方や骨格など、バランスをみてデザインしながら吸引する技術などが問われます。

片岡院長

脂肪吸引注射が適切であるか、体の状態を診察して正しく判断する知識も必要です。

このように、脂肪吸引注射とは医師の技量が大きく影響する施術であることがわかります。

だからこそ、信頼できるクリニック・医師選びが、大切であると言えるでしょう。

医師の知識や技術が十分であるかどうかを確認する方法として、美容外科医としての経歴や、保有資格などが参考になります。

また、自分が抱えている悩みや理想のイメージについて、じっくり話をきいて、真摯に向き合ってくれる医師であるかも重要です。

カウンセリングで、しっかり寄り添って話をきいてくれるかどうか、見極めましょう。

他にも、ホームページの口コミも参考になるので、確認することをおすすめします。

片岡院長

当院では、お客様の悩みや理想に真摯に向き合い、施術を進めさせていただきます。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

症例数があるクリニックを選ぶ

脂肪吸引注射のリスクを下げるために、クリニックや医師の症例数を確認しましょう。

症例数があると、それだけ施術を行っている実績があるため、安心できます。

逆に、実績の少ないクリニックは、脂肪吸引注射の施術に慣れていない可能性もあるため、注意が必要です。

また、症例数だけでなく、症例写真も確認しておくことをおすすめします。

症例写真は、施術の仕上がりをダイレクトに確認できる、重要な参考資料です。

片岡院長

「ここで施術を受けたい!」と思えるクリニックを探しましょう。

十分にカウンセリングを受ける

カウンセリングでは、脂肪吸引注射のリスクや施術後の仕上がりのイメージなど、重要な項目について話し合います。

そして、医師が施術部位の状態を確認し、脂肪吸引注射が最適であるか、脂肪の量をどれくらい減らすか、などを判断します。

つまり、十分なカウンセリングを受けることが、脂肪吸引注射のリスクを最小限に抑え、より高い効果を実感するために必要不可欠だと言えるでしょう。

また、カウンセリングは、そのクリニック・医師を信頼して良いかどうかの重要な判断材料になります。

医師から言われた指示はきちんと守る

脂肪吸引注射のリスクを減らすために、医師から言われた指示はきちんと守りましょう。

脂肪吸引注射は、極細の注射針で脂肪を吸引して取り除くため、ダウンタイムが少なく、リスクを最小限に抑えられる施術です。

しかし、まれに感染症などの重大なリスクが起こることもあります。

感染症を始め、危険なリスクを早期に発見し対処するには、医師から言われた指示を守ることが大事です。

施術後に注意することや、どのような症状がでたら相談に行ったらいいかなど、医師から言われた指示はきちんと守り、リスクを回避しましょう。

脂肪吸引注射のリスクに関してよくある質問

脂肪吸引注射のリスクに関してよくある質問

脂肪吸引注射のリスクに関してよくある質問は、以下のとおりです。

脂肪吸引注射のリスクに関してよくある質問
  • 脂肪吸引注射は何回までできますか?
  • 吸引した脂肪は元に戻りますか?
  • ダウンタイムはどのくらい続きますか?

一つずつ解説していきます。

脂肪吸引注射は何回までできますか?

脂肪吸引注射を受ける回数は、一般的には上限が決められていません

また、一度の施術で高い効果を実感できる施術ですが、施術部位によっては、効果を実感するのに複数回の施術を必要とする場合があります。

ここで気をつけたいのが、脂肪吸引注射を複数回受けて、脂肪を取りすぎてしまった場合です。

片岡院長

脂肪吸引注射は、脂肪細胞自体を注射で吸引するため、元に戻ることはありません。

施術を何回も受けて脂肪細胞を必要以上に吸引してしまうと、施術部位がボコついて不自然な仕上がりになってしまう恐れもあります。

このような事態を回避するために、信頼のおける医師のもとで、適切な診療や施術を受けましょう。

吸引した脂肪は元に戻りますか?

脂肪吸引注射は、脂肪細胞を注射で除去する施術です。

一度取り除いた脂肪細胞が増えることはないため、吸引した脂肪が元に戻ることはありません

片岡院長

施術した部位に脂肪が付くことがなく、半永久的に効果を期待できるでしょう。

しかし、施術をしていない部位には脂肪が付いてしまいます。

施術後も、体重が増えすぎないように規則正しい生活を心がけてください。

ダウンタイムはどのくらい続きますか?

脂肪吸引注射は、脂肪吸引と比べてダウンタイムが短いのがポイントです。

ダウンタイムの期間は個人差がありますが、腫れやむくみ、痛みなどは、1週間ほどで落ち着くことが多いでしょう。

痛みに対して、鎮痛剤を処方してくれるクリニックもあるので、痛みが心配な方は問い合わせてみてください。

また、腫れや痛みが1週間よりも長く続いたり、どんどん悪化してきたりする場合は、感染症にかかっている可能性が考えられます。

このような症状が続いた場合は、すぐに医師に相談してください。

【まとめ】脂肪吸引注射で起こるリスクとは?

【まとめ】脂肪吸引注射で起こるリスクとは?

今回は、脂肪吸引注射のリスクや、リスクを減らすためのポイントについて解説しました。

脂肪吸引注射は極細の注射針で脂肪を吸引するため、リスクを最小限に抑えられる施術ですが、リスクは0ではないため、信頼できる医師のもとで施術を受けることが大切です。

ラムールクリニックでは、お客様の悩みに真摯に向き合い、お一人お一人に合った施術をご提案しております。

片岡院長

ラムールクリニックで施術をお考えの方は、LINE公式アカウントからお気軽に無料相談をご利用ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次