貴族フィラーで失敗することはあるの?|失敗事例や施術後のダウンタイムも解説

貴族フィラーで失敗することはあるの?|失敗事例や予防ポイントを紹介

小鼻横の皮膚がへこんだ部分にヒアルロン酸を入れる治療で、貴族ヒアルとも呼ばれる「貴族フィラー」。

「ほうれい線が目立ってきた」「口元の突出が気になる」「小鼻を小さく見せたい」という方におすすめです。

貴族フィラーは韓国で始まった美容医療で近年話題になっていますが、「失敗が怖い」と思う方もいらっしゃるでしょう。

そこで本記事では貴族フィラーで失敗することはあるのかについて解説していくので、最後までご覧ください。

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic院長として、お客様の笑顔のために最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく、人生に寄り添い、皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic院長として、お客様の笑顔のために
最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく人生に寄り添って、
皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo
目次

貴族フィラーで失敗することはあるの?

貴族フィラーで失敗することはあるの?

貴族フィラーは主にヒアルロン酸を注入する治療で、医師の技術が結果を左右します。

医師の技術力不足・知識不足によっては、左右非対称な仕上がりになってしまったり、小鼻の横が膨らみすぎてしまったりすることがある施術です。

ラムールクリニックではカウンセリングをした後、施術内容を決めていきます。

事前に不安な点がある場合は、遠慮なくカウンセリングでご相談ください。

片岡院長

ラムールクリニックで施術をご希望の方は、渋谷のラムールクリニックのLINE公式アカウントからお気軽に無料相談をご利用ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

貴族フィラーで起こり得る失敗事例

貴族フィラーで起こり得る失敗事例

貴族フィラーで起こり得る失敗事例には、主に以下のようなことが挙げられます。

貴族フィラーで起こり得る失敗事例
  • 表情が不自然に見えてしまう
  • 感染症やアレルギー反応が起きてしまう
  • 血管塞栓が起きてしまう

順番に解説していきます。

表情が不自然に見えてしまう

貴族フィラーの失敗事例として、表情が不自然に見えてしまうことがあります。

貴族フィラーは鼻の横にある鼻翼基部にヒアルロン酸を注射します。

鼻翼基部は唇を持ち上げる筋肉がある部位です。

唇の動きは表情と直結するため、特に仕事などで誰かと接するときに不便を感じるかもしれません。

表情が不自然に見えてしまう副作用は、術後しばらく続くことがありますが、なかには1週間以上続いてしまうこともあります。

感染症やアレルギー反応が起きてしまう

貴族フィラーでは非常に稀ですが、感染症にかかってしまったり、アレルギー反応が起きてしまうことがあります。

貴族フィラーの副作用はだるさや発熱、頭痛で、あまりに長く続く場合は感染症も考えられるでしょう。

また極めて稀に、ヒアルロン酸注入でアレルギー反応を起こしてしまう方もいます。

もしアレルギー反応を起こしてしまったり、「おかしいな」と感じたりしたら、すぐにクリニックに相談しましょう。

片岡院長

ラムールクリニックでは施術後のアフターケア方法もご教示いたします。

血管塞栓が起きてしまう

鼻翼基部には重要な血管が通ってるため、誤って血管にヒアルロン酸を注入してしまうと、血管塞栓が起きてしまうことがあります。

こういったリスクを回避するためには、経験豊富な医師の元で施術を受けると安心でしょう。

なぜなら、動脈の位置や顔の構造を熟知し、血栓が詰まる可能性を正しく判断する能力が求められるからです。

施術前に何か不安を感じたら、カウンセリング時に相談し、信頼できる医師の元で施術を受けましょう。

貴族フィラーで失敗しないためのポイント

貴族フィラーで失敗しないためのポイント

貴族フィラーで失敗しないためのポイントは、以下の通りです。

貴族フィラーで失敗しないためのポイント
  • 十分な知識を持った実績のある医師の元で施術を受ける
  • カウンセリングで疑問点や不安な点をしっかり相談する
  • 万が一の際に失敗修正を引き受けているか確認する

一つずつ解説していきます。

十分な知識を持った実績のある医師のもとで施術を受ける

貴族フィラーで失敗しないためには、十分な実績を持った医師の元で施術を受けることも重要です。

クリニックを選ぶ際は、医師の経歴や過去の症例写真などをチェックしましょう。

当院の公式HPでも各施術ごとに症例を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

貴族フィラーの症例はこちら

片岡院長

当院で施術される方はお気軽にご相談ください。

カウンセリングで疑問点や不安な点をしっかり相談する

貴族フィラーで失敗しないためには、カウンセリングで疑問点や不安な点をしっかり相談することも非常に重要です。

「これ相談しても大丈夫かな」と思うことでも遠慮せず相談しましょう

希望をきちんと伝え、不安な点を話すことで、納得のできる治療を受けられるかどうかが大きく変わってきます。

聞き忘れてしまい、後悔してしまっては元も子もありません。

事前にしっかり相談することは美容医療を受ける上での大事なポイントです。

万が一の際に失敗修正を引き受けているか確認する

貴族フィラーで失敗しないためには、万が一の場合、修正対応を引き受けているか事前に確認することも大事です。

どんなに実績のある医師でも失敗しない保証はありません

そんな時のために前もって、失敗修正の対応をしているかどうか忘れずにチェックしておきましょう。

貴族フィラーのダウンタイム

貴族フィラーのダウンタイム

ダウンタイムとは、治療後の赤みや腫れなどが落ち着くまでの期間のことを指します。

貴族フィラーのダウンタイムにはどんな症状があり、どれぐらいの期間続くのでしょうか。

ここでは、ダウンタイム中の過ごし方も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

貴族フィラーのダウンタイム
  • ダウンタイム中の症状
  • ダウンタイムの期間
  • ダウンタイム中の過ごし方

順番に解説していきます。

ダウンタイム中の症状

貴族フィラーのダウンタイムの症状は、腫れやむくみ、内出血などです。

また稀に、だるさや頭痛、かゆみや発熱などの症状が出る場合もあります。

もしダウンタイム中の症状で「変だな」と感じることがあれば、クリニックで相談しましょう。

ダウンタイムの期間

貴族フィラーのダウンタイム期間は、個人差はありますが1週間程度で改善します。

ダウンタイムの症状が赤みや腫れの場合、2~3日で落ち着くこともあります

人によってはダウンタイムが、ほぼない場合もあるため、仕事で誰かと接する場合でも気軽に施術を受けやすいでしょう。

ダウンタイム中の過ごし方

貴族フィラーのダウンタイム中は大前提として、患部をむやみに触ったり、刺激したりしないことが重要です。

またお酒やタバコは、ダウンタイムの症状を悪化させてしまうリスクがあるため、ダウンタイム中は避ける様にしましょう。

運動やサウナなども腫れや赤みを悪化させてしまう恐れがあるため、注意してください。

ダウンタイム中に仕事に行くのは問題ありませんが、できるだけ安静に過ごすようにしてください。

片岡院長

ラムールクリニックでは施術後のアフターケア方法もご教示いたします。

貴族フィラーについてよくある質問

貴族フィラーについてよくある質問

貴族フィラーに関してよくいただく質問は、以下のとおりです。

貴族フィラーについてよくある質問
  • 貴族フィラーで失明することはありますか?
  • 貴族フィラーの施術を行うと笑えなくなりますか?
  • 貴族フィラーとほうれい線ヒアルロン酸注射の違いはなんですか?

それぞれの質問について回答していきます。

貴族フィラーで失明することはありますか?

鼻翼基部にヒアルロン酸を注入することで、血管を圧迫してしまうと失明してしまう恐れがあります。

鼻翼基部には大事な血管が通っていて、血管を圧迫してしまうと血の流れが止まってしまいます。

施術に絶対はないため、リスクを把握し、きちんとカウンセリングを受けるようにしましょう。

貴族フィラーの施術を行うと笑えなくなりますか?

施術後に笑えなくなるなど、表情の不自然さを感じることはあります。

表情作りをする際に感じる違和感は、挿入物の種類や個人によって異なりますが、およそ1週間で和らぎます。

仕事や大事なイベントがある場合、マスクをするなどで対応すると良いでしょう。

片岡院長

ラムールクリニックでは施術後のアフターケア方法もご教示いたします。

貴族フィラーとほうれい線ヒアルロン酸注射の違いはなんですか?

貴族フィラーもほうれい線ヒアルロン酸注射も、どちらもほうれい線に効果がある治療です。

貴族フィラーは韓国発祥の「貴族手術」からきており、近年話題になっている美容医療です。

一方でほうれい線ヒアルロン酸注射は、貴族フィラーよりも前からなじみのある施術として広まっています。

フィラーは直訳すると「詰め物」という意味ですが、美容医療業界ではヒアルロン酸などの注入剤や注入治療を意味します。

ヒアルロン酸が他のフィラー製剤と比べて違うところは、「ヒアルロニダーゼ」という溶解注射で溶かせることです。

そのため、何かしら問題が起きても修正が効きやすいといえるでしょう。

【まとめ】貴族フィラーで失敗することはあるの?

【まとめ】貴族フィラーで失敗することはあるの?

今回は貴族フィラーで失敗することがあるのかについて解説してきました。

良医でも施術に絶対はありません。

リスクを把握した上で、きちんと不安な点や疑問点を洗い出し、カウンセリングで医師と相談するようにしましょう。

ラムールクリニックでは、お客様のお話を丁寧に伺い、お一人お一人に合った施術プランをご提案・説明しているので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

片岡院長

ラムールクリニックで施術をご希望の方は、渋谷のラムールクリニックのLINE公式アカウントからお気軽に無料相談をご利用ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次