貴族フィラーのデメリットとは?|リスクや当院の施術事例も紹介

貴族フィラー施術のデメリット|回避方法や当院の施術症例も紹介

小鼻の横(鼻翼基部)にヒアルロン酸を注入することで、顔のお悩みを解決する「貴族フィラー」。

ほうれい線や口元の突出が目立たなくすることが期待できて上品な顔立ちに仕上がるため人気の施術ですが、どんなデメリットがあるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、貴族フィラーのデメリットについて解説していきます。

貴族フィラーの施術を検討している方は、是非最後までご覧ください。

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic院長として、お客様の笑顔のために最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく、人生に寄り添い、皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic院長として、お客様の笑顔のために
最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく人生に寄り添って、
皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo
目次

貴族フィラーとは?

貴族フィラーとは?

貴族フィラーは下の画像のように、小鼻のへこみ(鼻翼基部)にヒアルロン酸を注入する施術です。

貴族フィラーの仕組み

貴族フィラーで期待できる効果は、以下の通りです。

貴族フィラーで期待できる効果
  • ほうれい線が目立たなくなる
  • 小鼻が小さく見える
  • 口元の突出が抑えられる
  • 鼻を高く見せられる
  • 口元がすっきりすることで上品な顔立ちになる

施術時間も30分程度で、メスを入れることもないため、美容医療が初めての人も抵抗なく受けられるでしょう。

片岡院長

当院で貴族フィラーをご検討されている方は、お気軽にご相談ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

貴族フィラーのデメリット

貴族フィラーのデメリット

貴族フィラーは顔の悩みを解決できる施術ですが、以下のようなデメリットもあります。

貴族フィラーのデメリット
  • ヒアルロン酸が馴染むまでに時間がかかる
  • 表情が不自然になる
  • 表情を動かすのを控えないといけない
  • 効果が永久的ではない
  • どんどん打ちたくなってしまう

上記のデメリットについて、順番に解説していきます。

ヒアルロン酸が馴染むまでに時間がかかる

貴族フィラーは、ヒアルロン酸が馴染むまでに時間がかかる可能性があります

個人差はありますが、ヒアルロン酸が馴染むまで1~3週間かかり、その期間は違和感を感じたり肌がつっぱる感覚がしたりすることもあります。

ヒアルロン酸の種類・注入量・体質などで馴染むまでの期間が変わるため、施術前に医師に確認しておくと安心でしょう。

片岡院長

ラムールクリニックでは施術後のアフターケア方法もご教示いたします。

表情が不自然になる

貴族フィラーは、表情が不自然になる場合があります

ヒアルロン酸を注入する部位は、「表情を動かすための筋肉がある部位」です。

もともと“人と接する機会が多い人”や、“人と会話するときに顔の動きが大きくなりやすい人”は、貴族フィラーの施術後に「表情の不自然さ」を感じやすい傾向にあります。

接客業の人は笑顔でお客様と接するため、施術後数日はマスクを使用すると周りの人からバレることがなく安心でしょう。

また、家族や気心の知れた友人と施術後に会う場合は、「表情が作りにくくなること」をあらかじめ話しておくと余計な心配をかけずに済むでしょう。

表情を動かすのを控えないといけない

表情を動かしすぎてしまうと、注入したヒアルロン酸が予定した位置からズレてしまうことがあります。

挿入物が予定していた位置からズレてしまうと、違和感のある見た目になるだけでなく、不快感や痛みを伴う恐れもあるでしょう。

更には、ズレることで感染症のリスクも高まるため、表情を動かしすぎないように注意が必要です。もしズレてしまったとしても修正が効きますが、修正の時間がもったいないので表情を動かしすぎるのは控えましょう。

また、大事なイベントを控えている場合は、注意して施術日を決めることも大切です。

効果が永久的ではない

貴族フィラーの効果は永久的ではありません

体内にヒアルロン酸が少しずつ吸収され、半年~1年ほどで効果が薄れてきてしまう傾向にあります。

体質やヒアルロン酸の種類、注入量によっても持続期間は異なるため、気になる場合は医師に確認しておきましょう。

どんどん打ちたくなってしまう

前項目で解説したように、貴族フィラーの持続効果は永久的でないためどんどん打ちたくなってしまう可能性があります

貴族フィラーは一度打つと若々しい見た目になることが期待できるため、その見た目での生活に慣れると効果が薄れるたびに打ちたくなってしまう傾向にあります。

貴族フィラーの施術を受ける頻度や注入する量は、施術を担当してもらう医師にしっかり確認することが重要です。

貴族フィラーのリスク

貴族フィラーのリスク

貴族フィラーは医療行為に当たりますが、100%安全に施術ができる保証があるものではありません。そのため、貴族フィラーのリスクを押さえておく必要があります。

貴族フィラーで考えられるリスクは以下の通りです。

貴族フィラーのリスク
  • 内出血のリスク
  • 感染症のリスク
  • 血管塞栓のリスク
  • アレルギー症状のリスク

それぞれ一つずつ解説していきます。

内出血のリスク

貴族フィラーは内出血のリスクがあります。ただし皮膚を切開せずに針を刺す施術のため、内出血しても安静に過ごしていれば数日で治まる傾向にあります。

施術当日の激しい運動や飲酒によって、内出血のリスクが高まった治まるまでに期間がかかる恐れがあるので注意しましょう。

もし内出血してしまったら、内出血している付近は触らずにその部分だけはメイクを避けてください。

片岡院長

ラムールクリニックでは施術後の過ごし方もご教示いたします。

感染症のリスク

貴族フィラーはごく稀に感染症にかかることもあります。

クリニックによってはコスト削減のため、注射器に余ったヒアルロン酸を別のお客様に使用する場合があります。この行為は感染症のリスクが高まり、非常に危険といえるでしょう。

そのため、安さだけで選ぶのではなく、本当に信頼できる医師かどうかをご自身で判断しましょう。

本記事の最後の方で、ラムールクリニックでの貴族フィラーの症例を紹介します。当院をご検討の際はぜひご参考ください。

血管塞栓のリスク

貴族フィラーのリスクとして挙げられるのは、血管塞栓です。

ヒアルロン酸を注入する鼻翼基部には大事な静脈が通っているため、血管塞栓の危険性があります

血管塞栓してしまうと、失明の恐れや皮膚の壊死に至るケースもあります。

貴族フィラーは、“注射器を使ってヒアルロン酸を注入する簡単な施術”に思えますが、十分な実績を持った医師を選ぶようにしましょう。

アレルギー症状のリスク

貴族フィラーのリスクには、アレルギー反応が出てしまうリスクも挙げられます。

貴族フィラーで注入するヒアルロン酸はもともと体内にあるため、アレルギー反応を起こす可能性は低いですが、中にはヒアルロン酸でアレルギー反応が出てしまう人もいます

また、施術前に使用する麻酔でも、アレルギー反応が出てしまう人もいます

施術前に医師とのカウンセリングで、アレルギー反応について相談しておくと良いでしょう。

貴族フィラーのデメリットやリスクを回避する方法

貴族フィラーのデメリットやリスクを回避する方法

貴族フィラーのデメリットやリスクを回避する方法は、どんなことが挙げられるのでしょうか。

主に以下の対策が挙げられます。

貴族フィラーのデメリットやリスクを回避する方法
  • 事前の情報収集をしっかりと行う
  • 十分な知識とスキルを持つ医師から施術を受ける
  • カウンセリングで不安や疑問をしっかり解消する
  • 不測の事態の対応がしっかりしているか確認する

それでは順番に解説していきます。

事前の情報収集をしっかりと行う 

貴族フィラーの施術を受ける場合、事前に情報収集をしっかり行うようにしましょう。

一定の知識がないと医師の説明を受けても理解できず、クリニックの良し悪しも判断できない可能性があります。

もちろん医師は出来るだけ分かりやすく説明しますが、事前知識があると理解も深まります

また調べた上で分からないことがあれば、カウンセリング時に医師に確認すると安心でしょう。

片岡院長

当院で施術される方は、気になることはカウンセリングでお気軽にご相談ください。

十分な知識とスキルを持つ医師から施術を受ける

貴族フィラーのデメリットやリスクを回避するためには、十分な知識とスキルを持つ医師から施術を受けることも大切です。

知識や施術経験の浅い医師による施術より、十分な知識やスキルを持つ医師のもとで施術を受ける方が安心して施術を受けられるでしょう。

クリニックのホームページや症例写真などから、どのクリニック・医師が良いのか判断しましょう。

カウンセリングで不安や疑問をしっかり解消する

貴族フィラーのデメリットやリスクを回避するためには、カウンセリングで不安や疑問をしっかり解消することが大切です。

不安や疑問がある場合は、遠慮せずカウンセリングで相談しましょう。

またアレルギーの有無や飲んでいる薬、ご自身の体質なども事前に医師に伝えておくことも、貴族フィラーのデメリットやリスクを避けるために重要なことです。

片岡院長

貴族フィラーをご希望の方は、渋谷のラムールクリニックのLINE公式
アカウントからお気軽にお問い合わせください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

不測の事態の対応がしっかりしているか確認する

貴族フィラーのデメリットやリスクを回避するためには、不測の事態の対応がしっかりしているか確認することも重要です。

不測の事態が起きてしまった時、誠実な対応をしてくれるのかどうかカウンセリングで聞きましょう。

聞きにくいことかもしれませんが、ご自身の身体に関することなので遠慮せず質問することが大切です。

もし質問した時に怪訝な表情をされたり話をぼかされるところは、気持ちよく施術を受けられるところではないかもしれません。

不測の事態が起きた時の対応を聞いて、安心できる回答であれば余計な心配せず施術を受けられるでしょう。

貴族フィラーのダウンタイムの特徴

貴族フィラーのデメリットやリスクを最低限に抑えるためには、ダウンタイムについて正しい知識を備えておくことが大切です。

貴族フィラーのダウンタイムの特徴
  • ダウンタイムの期間
  • ダウンタイムの症状
  • ダウンタイムの過ごし方

上記3つの内容を詳しくチェックし、施術後に帰宅してからのケアを学びましょう。

ダウンタイムの期間

数ある美容医療の中でも、貴族フィラーは比較的ダウンタイムが短期間で済む施術の一つです。

人によって症状は異なるものの、およそ3日から長い場合でも1週間程度で消失することが多いでしょう。

1週間以上経っても症状に変化が見られない場合や、通常の生活を送れないほどの痛みや赤みがある場合は、必ず施術を担当したクリニックへ相談することが大切です。

また、比較的症状が軽いことでも知られる貴族フィラーの場合、ダウンタイム中であっても通常通り仕事に行ったり、知人と会ったりしやすいでしょう

必要に応じてマスクをしたり、明るい色の服を着て視線を下に集めたりと、施術部位が目立たないような工夫をするのもおすすめです。

ダウンタイムの症状

貴族フィラーを受けた方の中で、よく見られるダウンタイムの症状は以下の通りです。

貴族フィラーのダウンタイムによくある症状
  • 赤み
  • 腫れ
  • 痛み
  • 内出血

施術部位の赤みや腫れはもっとも多くの方が訴える症状であり、主に注射を刺した跡の周りに見られます。

場合によっては鈍い痛みや内出血が起こることもありますが、通常は1週間程度で消失します。

施術部位以外のメイクは当日から、施術部位周辺は翌日~3日後からメイクができるため、気になりやすい内出血もカバーできるでしょう。

上記以外のかゆみや発熱、だるさなどの症状が起こった場合は、一度担当医と相談することをおすすめします。

ダウンタイム中の過ごし方

貴族フィラーによるダウンタイムを最小限に抑えるためには、医師から言われたことを守り、禁忌事項を避けなくてはなりません。

具体的には以下の行動に注意し、症状の悪化を防ぎましょう。

貴族フィラーのダウンタイム中に避けたい行動
  • 飲酒
  • 長い入浴やサウナ
  • 激しい運動
  • うつ伏せ寝
  • 摩擦

飲酒や湯舟での長い入浴、汗をかくような激しい運動は、血行を促進し腫れや赤みなどの症状を悪化させる可能性があります。

さらに患部を長時間圧迫するうつ伏せ寝や、洗顔時の摩擦などもダウンタイムが長引く原因となるでしょう。

施術後はなるべく顔を触らず、保湿重視のケアを心掛けることが大切です。

ラムールクリニックで貴族フィラーを受けた方の症例写真

ラムールクリニックで実際に貴族フィラーを受けた方の症例写真をご紹介します。

当院では、貴族フィラーによるほうれい線治療を行っています。

貴族フィラーを検討している際は、症例写真を参考にして、ぜひ当院での施術をご検討ください。

貴族フィラー

貴族フィラーの症例①

ヒアルロン酸を小鼻の付け根部分に注入することによって、ほうれい線を目立たなくする施術方法です。

ダウンタイム内出血、赤み
持続期間9~12ヶ月
価格40,000円
貴族フィラー

貴族フィラーの症例②

ヒアルロン酸を小鼻の付け根部分に注入することによって、ほうれい線を目立たなくする施術方法です。

ダウンタイム内出血、赤み
持続期間9~12ヶ月
価格40,000円
貴族フィラー

貴族フィラーの症例③

ヒアルロン酸を小鼻の付け根部分に注入することによって、ほうれい線を目立たなくする施術方法です。

ダウンタイム内出血、赤み
持続期間9~12ヶ月
価格40,000円

他の患者様の症例写真につきましても、貴族フィラーの施術詳細ページにて随時更新しておりますので合わせてご覧ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

貴族フィラーのデメリットに関連してよくある質問

貴族フィラーのデメリットに関連してよくある質問

貴族フィラーのデメリットに関連して、よくいただく質問は以下の通りです。

貴族フィラーのデメリットに関連してよくある質問
  • 貴族フィラーで笑えなくなりますか?
  • 貴族フィラーで口ゴボになりますか?
  • ほうれい線にヒアルロン酸注射をすると太って見えますか?

それぞれの質問に回答していきます。

貴族フィラーで笑えなくなりますか?

貴族フィラーは術後1週間程度は笑いづらくなる可能性があります。

個人差はありますが、施術後1か月程度で自然に笑うことができるようになるため、その期間はマスクをするなどして対処しましょう。

貴族フィラーで口ゴボになりますか?

貴族フィラーの施術を受けることで口ゴボになる可能性は低い傾向にあります

口ゴボとは口元が突出している状態であり、原因は歯や歯茎にある場合が多くありますが、中には鼻翼基部の陥没が原因であることがあります。

その場合は、貴族フィラーの施術で口ゴボの解決が期待できるでしょう。

片岡院長

ラムールクリニックでは、施術前にお客様のお顔をご確認し、
最適な施術プランをご提案しています。

ほうれい線にヒアルロン酸注射をすると太って見えますか?

ほうれい線にヒアルロン酸注射をすると口元が少しふっくらするため、太ったように感じる場合もあります。

特に施術後に腫れや赤みがある場合は太って見えてしまう可能性がありますが、腫れや赤みが落ち着くと口元がすっきりして、若々しく見える傾向にあります

【まとめ】貴族フィラーのデメリット

【まとめ】貴族フィラーのデメリット

今回は、貴族フィラーのデメリットやリスクについて解説しました。

貴族フィラーは、個人差はありますがダウンタイムの症状や期間は、メスを使用する施術と比べて抑えられる傾向にあります。

しかし貴族フィラーでも血管塞栓のリスクや不測の事態が起きることもあるため、事前に施術についてリサーチしたり、カウンセリングで確認することが重要であると言えるでしょう。

ラムールクリニックでは、お客様のお話を丁寧にうかがい、疑問や不安を解決できるよう努め、お一人お一人に合った施術プランをご提案しております。

片岡院長

ラムールクリニックで施術をご希望の方は、渋谷のラムールクリニックのLINE公式アカウントからお気軽に無料相談をご利用ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次