貴族フィラーのリスクとは?|リスクを抑えるポイントや注意点を解説

貴族フィラーのリスクとは?|原因やデメリットを抑えるポイントを解説

鼻横の窪み(尾翼基部)にヒアルロン酸を注入することでほうれい線が目立たなくさせる「貴族フィラー」。

注射器のみで行える手軽さや価格のリーズナブルさといったメリットがある一方で、リスクが心配だという方も多いのではないでしょうか

今回はそんな貴族フィラーで起こりうるリスクや注意点について詳しくご紹介します。

ほうれい線でお悩みの方・貴族フィラーの施術を検討されている方はぜひ最後までご覧ください。

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic Tokyoの院長として、お客様の笑顔のために最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく、人生に寄り添い、皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic Tokyoの院長として、お客様の笑顔のために
最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく人生に寄り添って、
皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo
目次

貴族フィラーの施術で起こるリスクとは?

貴族フィラーの施術で起こるリスクとは?

貴族フィラーの施術で起こりうるリスクには、以下のようなものがあります。

貴族フィラーの施術で起こるリスクとは?
  • 表情が不自然に見えるリスク
  • 感染症やアレルギー反応が起きるリスク
  • 血管塞栓が起きるリスク

それぞれの原因と内容を詳しくご紹介しましょう。

表情が不自然に見えるリスク

鼻横の窪み(尾翼基部)に注射針を入れる貴族フィラーでは、「適切な位置」に「適切な量」のヒアルロン酸を注入しなければなりません。

口周りの筋肉にも影響しやすく、位置がずれると表情が作りにくくなったり、以前と比べて不自然に見えたりといったリスクがあります。

経験豊富な医師による施術でリスクを最小限に抑えられますが、施術後にヒアルロン酸が動いてしまうケースもゼロではありません

施術後にも関わらずほうれい線が目立っていたり、違和感が出たりした場合は、なるべく早くクリニックへ相談しましょう。

感染症やアレルギー反応が起きるリスク

質の良いヒアルロン酸を使っていても、稀にアレルギーを起こす方がいます。

早い場合は数分、時には数時間経ってからかゆみや蕁麻疹などが見られるため、施術後は肌に異変が起こらないかしっかりと確認しましょう。

また、中には医療器具を使い回したり、粗悪なヒアルロン酸を使ったりすることで感染症を引き起こすケースもあります。

クリニックを選ぶ際はヒアルロン酸の種類や使用方法などを詳しく確認することが大切です。

血管塞栓が起きるリスク

貴族フィラーでアプローチする「尾翼基部」には、大きな血管が通っています

万が一この血管を傷つけたり、中にヒアルロン酸が入ったりしてしまうと、血管が塞がって血液の流れが遮断されてしまうでしょう。

血管塞栓の状態が長く続くことで、皮膚の壊死や失明など重大なトラブルが発生する場合もあります

こちらもヒアルロン酸の施術経験が豊富であり、血管の位置を正しく把握している医師を選ぶ必要があります。

片岡院長

ラムールクリニックでは、数々の施術を経験した医師が貴族フィラーの施術を担当しております。

貴族フィラーでリスクが起こる原因

貴族フィラーでリスクが起こる原因

貴族フィラーで起こりうるさまざまなリスクは、主に下記の2つが原因となります。

貴族フィラーでリスクが起こる原因
  • 医師の知識や施術スキルの不足
  • ダウンタイム中の誤った行動

それぞれについて詳しく見てみましょう。

医師の知識や施術スキルの不足

ヒアルロン酸の注入は、皮膚を切開すること無く注射器のみで行える手軽さから、どこのクリニックで受けても同じだと思われがちです。

しかし、実際には注入する「場所」「角度」「量」「ヒアルロン酸の種類」などさまざまなポイントに気を配らなければなりません

患者様によって適切なヒアルロン酸が異なるため、担当した症例が豊富で適切な見極めができる医師を選ぶ必要があります。

仮に医師の知識やスキルが伴っていなければ、先ほど挙げたリスクが起こる可能性も高まってしまうでしょう。

ダウンタイム中の誤った行動

医師のスキル不足に加え、ダウンタイム中の行動も貴族フィラーのリスクを高める原因となります。

ダウンタイム中に控えるべき行動は以下のとおりです。

貴族フィラーのダウンタイム中に控えるべき行動
  • 施術部位に激しく触れる
  • 湯船への入浴
  • 激しい運動・スポーツ
  • 飲酒

上記の行動を貴族フィラーのダウンタイム中に行ってしまうと、せっかく注入したヒアルロン酸がズレる可能性があります

さらに血行が良くなるとアレルギー反応も出やすくなるため、医師からの指示は必ず守るようにしましょう。

片岡院長

ラムールクリニックでは、施術後の過ごし方やアフターケアについても詳しくご説明させていただきます。

貴族フィラーのリスクを減らすためのポイント

貴族フィラーのリスクを減らすためのポイント

貴族フィラーのリスクを最小限に抑えるためのポイントは以下の通りです。

貴族フィラーのリスクを減らすためのポイント
  • 信頼できる医師が在籍するクリニックを探す
  • 症例数が多いクリニックを選ぶ
  • カウンセリングをしっかりと受ける
  • 医師から指示されたことを守る

患者様ができる工夫もたくさんあるため、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

信頼できる医師が在籍するクリニックを探す

どんな施術にも通じることとして、信頼できる医師が在籍するクリニックを選ぶのは必要不可欠といえます。

症例や実績を確認するとともに、カウンセリングの話し方や相談のしやすさなども選ぶ際のポイントとなるでしょう。

公式サイトで施術について詳しく解説しているなど、知識のない患者側にも分かりやすいよう説明してくれる医師がおすすめです。

片岡院長

ラムールクリニックの貴族フィラー施術の詳細は、以下のリンクからご確認いただけます。

症例数が多いクリニックを選ぶ

貴族フィラーやヒアルロン酸の症例数が豊富であり、これまでに多くの患者を担当してきたクリニックを選びましょう。

複数の医師が在籍しているクリニックの場合、患者側が医師を選べるかどうかもチェックしておきたいポイントです。

多くの症例を担当医師であれば、個人差を理解して患者に合った適切な施術を行って貰えることが期待できるでしょう。

カウンセリングをしっかりと受ける

貴族フィラーの施術を受けるときには、カウンセリングで悩みや希望をしっかりと話しておくことが大切です。

施術前には疑問点や不安点を全て解消した状態で施術に臨まなければなりません。

患者様一人に対してしっかりと時間をとってカウンセリングを行ってくれるクリニックを選びましょう。

また、施術の効果やメリットだけでなく、リスクについても包み隠さず話してくれる医師がおすすめです。

万が一の際の対応についても忘れずに確認しておきましょう。

医師から指示されたことを守る

施術後には医師から、今後どのように生活すべきかといった指示を受けることになります。

ダウンタイムを最小限に抑えたり、ヒアルロン酸を長持ちさせたりするために必要となるため、指示はしっかりと守りましょう

何か不安なことがあった場合は、遠慮せずクリニックに連絡することをも大切です。

片岡院長

ラムールクリニックの貴族フィラーが気になる方は、まずカウンセリングでご相談ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

当院の貴族フィラーの施術事例

当院の貴族フィラーの施術事例

当院で貴族フィラーによるほうれい線治療を受けた方の症例をご紹介します

貴族フィラー

貴族フィラーの症例

ヒアルロン酸を小鼻の付け根部分に注入することによって、ほうれい線を目立たなくする施術方法です。

ダウンタイム内出血、赤み
持続期間9~12ヶ月
価格40,000円
貴族フィラー

貴族フィラーの症例

ヒアルロン酸を小鼻の付け根部分に注入することによって、ほうれい線を目立たなくする施術方法です。

ダウンタイム内出血、赤み
持続期間9~12ヶ月
価格40,000円
貴族フィラー

貴族フィラーの症例

ヒアルロン酸を小鼻の付け根部分に注入することによって、ほうれい線を目立たなくする施術方法です。

ダウンタイム内出血、赤み
持続期間9~12ヶ月
価格40,000円

その他の症例については、当院の貴族フィラーの詳細ページにて詳しくご紹介しています。

施術へのイメージを膨らませるためにも、是非一度ご覧ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

貴族フィラーのリスクに関するQ&A

貴族フィラーのリスクに関するQ&A

貴族フィラーのリスクについて、寄せられることの多いご質問をご紹介します。

貴族フィラーのリスクに関するQ&A
  • 貴族フィラーを受けると笑えないですか?
  • 貴族フィラーの持続時間はどのくらいですか?
  • 貴族フィラーの施術後に気をつけることはなんですか?

それぞれのご質問に回答しながら、注意したいポイントをチェックしていきましょう。

貴族フィラーを受けると笑えないですか?

貴族フィラーを受けた直後は、笑いにくい・顔を動かしにくいなどの不自然さが出る場合があります。

ヒアルロン酸が馴染むにつれて症状が改善し、およそ1週間程度経つ頃には自然な状態になることが期待できるでしょう。

全く笑えないわけではないものの、良く知った中の周囲の人では不自然さに気が付く可能性があるため、術後1週間程度はマスクをするなどの工夫をしておくのがおすすめです。

貴族フィラーの持続期間はどのくらいですか?

一般的に、貴族フィラーの効果は約6ヶ月から12ヶ月程度もつといわれています。

初回はさらに速く馴染んでしまう可能性があるため、完全に元の状態に戻る前に次の施術を検討することをおすすめします。

何度も繰り返し施術を受けているうちに、ヒアルロン酸が定着しやすくなり、効果を感じられる期間も長くなる可能性も高まるでしょう。

貴族フィラーの施術後に気をつけることはなんですか?

貴族フィラーの施術を受けた後は、以下の点に注意しましょう。

貴族フィラーの施術後に気をつけること
  • 湯舟への入浴や長いシャワー・サウナは避ける
  • 激しい運動や汗をかくことはしない
  • 飲酒は控える
  • マッサージなど患部には極力触れない
  • エステなどは2週間以上控える

これらの点に十分注意して注入したヒアルロン酸を長持ちさせることが、美しい状態をキープする秘訣といえます。

特に血行が促進される入浴やサウナ・スポーツ・飲酒などは、アレルギー反応の恐れがあるため控えた方が良いでしょう。

マッサージやエステなども、施術から2週間以内は避けることをおすすめします。

【まとめ】貴族フィラーの施術で起こるリスクとは?

【まとめ】貴族フィラーの施術で起こるリスクとは?

今回は貴族フィラーを受ける際に注意しておきたいリスクやデメリットについてご紹介しました

医師の知識や経験が伴っていない場合や、術後のアフターケアが不十分であった場合など、さまざまなシーンでリスクが起こる可能性があります。

ダウンタイムを軽減したり、施術の効果を長時間保ったりするためにも、自分に合ったクリニック選びや施術後の過ごし方には特に注意すると良いでしょう。

ラムールクリニックでは、念入りなカウンセリングを行い、患者様一人ひとりに適切な施術をご提案しております

片岡院長

納得のいくまでご相談させていただき、ベストな施術をご提案します。まずは電話やWEBからカウンセリングをご検討ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次