脂肪吸引注射は後悔する?|後悔しないために抑えたいポイント・対処法を紹介

体内の脂肪細胞そのものを吸引することで、効率的な痩身を行う「脂肪吸引注射」。

ダウンタイムが比較的少なく、多くの方にご依頼いただいている美容施術の1つです。

しかし、脂肪吸引注射を受けるかどうか検討している方の中には、「後悔した人がいるって本当かな?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、脂肪吸引注射の施術を実際に受けた方が後悔した理由を紹介します。

合わせて、後悔しないために施術前にチェックしておきたいポイントと失敗した時の対処法も解説していきますので、脂肪吸引注射を検討している方はぜひご覧ください。

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic院長として、お客様の笑顔のために最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく、人生に寄り添い、皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo
目次

脂肪吸引注射は後悔する?

脂肪吸引注射は後悔する?

脂肪吸引注射の施術を受けて後悔する可能性は、ゼロではありません。カウンセリングをしっかりと受けたうえで確かな技術を持った医師に依頼しなかった場合、後悔につながる可能性は残念ながらあります。

また、脂肪吸引注射について事前に情報収集していなかった場合も、「自分が思っていたのと違った」などと後悔する可能性はあるでしょう。後悔をしないためには、脂肪吸引注射について一定の情報収集を行っておくことが大切です。

難しい知識を持つ必要は、決してありません。脂肪吸引注射に関してイメージを持ち、医師からの説明を理解しやすくなれば十分です。

片岡院長

当記事では、脂肪吸引注射における後悔の原因や後悔しないためのポイントなどに関して解説するので、一緒に確認していきましょう。

脂肪吸引注射で後悔した理由

脂肪吸引注射で後悔した理由

脂肪吸引注射の施術を実際に受けた方が後悔した理由としては、以下が挙げられます。

脂肪吸引注射で後悔した理由
  • 皮膚の表面に凹凸が残る
  • 腫れや内出血が発生する
  • ボディラインが不自然になる
  • 皮膚がたるむ
  • 思ったほど効果が出ていない

ここでは、上記それぞれの理由について解説します。

皮膚の表面に凹凸が残る

脂肪吸引注射の施術における後悔の原因としてまず挙げられるのが、皮膚に凹凸が残ってしまうことです。施術の際、脂肪の吸引量にムラがあると、凹凸ができてしまう可能性があります。

また、「できるだけ細くしたい」と無理に皮下脂肪を吸引してしまっても、皮膚の表面に凹凸が残ることが考えられるでしょう。必要な皮下脂肪まで吸引してしまうと、肌触りが悪くなってしまうことも考えられます。

皮膚の表面に凹凸が残ってしまうのは、医師の技術力不足や機材のスペックの低さによるものだと考えられます。

腫れや内出血が発生する

腫れや内出血が発生することも、脂肪吸引注射による後悔の原因の1つです。脂肪吸引注射は比較的ダウンタイムが少ない施術方法ではありますが、それでも一定のダウンタイムは発生します。

脂肪吸引注射のダウンタイム中に発生する可能性がある症状の例は、以下の通りです。

脂肪吸引注射のダウンタイムの症状の例
  • 腫れ
  • 内出血
  • アザ

メイクで隠せることが多いとは言えますが、症状が出た直後は隠しきれない可能性があります。

また、ケースによっては倦怠感やむくみ、色素沈着などが出ることもあることは、認識しておいた方がよいでしょう。ダウンタイムについて心配な点があれば、医師に相談しておくことが大切です。

片岡院長

当院で施術したい方は、お気軽にご相談ください。

L’amour clinic Tokyo カウンセリングお問い合わせはこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

ボディラインが不自然になる

脂肪吸引注射による後悔の原因としては、ボディラインが不自然になってしまうことも挙げられます。脂肪を多く吸引する部位とあまり吸引しない部位との差が大きくなると、身体全体のボディラインが不自然になる可能性があるのです。

特に、吸引しやすい部位の脂肪を過剰吸引してしまった場合には、バランスが不自然になる可能性が高いと言えます。「できるだけ多くの脂肪を取れば良い」とのスタンスで施術を受けると、ボディラインを崩す恐れがあるので要注意です。

これは、二の腕をはじめとする部位で発生しやすいトラブルだと言えます。医師の技術に左右されることもあることから、できるだけ信頼できる医師に依頼することが大切でしょう。

皮膚がたるむ

脂肪吸引注射の結果、皮膚のたるみが生じてしまって後悔する方もいます。脂肪を吸引した後に、皮膚が余ることでたるんでしまうのです。

肌質や脂肪の付き方を考慮せずに吸引したり、表面の層の脂肪を吸引しすぎたりした場合に、皮膚がたるむリスクが高まります。事前のデザインを十分にしておかないと発生するリスクが高まることから、信頼できる医師への相談・依頼が欠かせません。

思ったほど効果が出ていない

脂肪吸引注射の施術を受けて後悔する方の中には、「思ったほどの効果が出なかった」と感じる方も一定数いることが実情でしょう。施術自体に問題がなくても、その人に合った施術メニューでないと充分な効果を感じられない恐れはあります。

脂肪吸引注射では皮下脂肪を吸引して痩身を目指すことから、脂肪以外の原因で身体が太く見えている場合は思うほどの効果が出ないことも十分に考えられるでしょう。

施術を受けるにあたっては医師としっかり話をして、自分に合った施術が何なのか考えてもらうことが重要です。

片岡院長

ラムールクリニックでは、お客様の意見を聞いて最適な施術をご提案させていただきます。脂肪吸引注射について気になる方は、ぜひともお気軽にご質問ください。

L’amour clinic Tokyo カウンセリングお問い合わせはこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

脂肪吸引注射で後悔しないための事前チェックポイント

脂肪吸引注射で後悔しないための事前チェックポイント

脂肪吸引注射で後悔しないために施術前にチェックしておきたいポイントとしては、以下が挙げられます。

脂肪吸引注射で後悔しないための事前チェックポイント
  • 料金だけでクリニックを決めてしまわない
  • 気になるクリニックのカウンセリングを受ける
  • アフターフォローをしっかりと行っているクリニックを選ぶ
  • ダウンタイムについて理解しておく
  • アフターケアをしっかりとしておく

ここでは、上記それぞれについて解説します。

料金だけでクリニックを決めてしまわない

脂肪吸引注射の施術で後悔しないためには、料金だけでクリニックを選ばないことが大切です。料金を法外に下げて集客をし、そのうえで不適切な施術を行っているクリニックが存在しないとも限りません。

料金はもちろんクリニックを決める大切な要素の1つですが、まずは施術の品質や安全性を重視することが大切です。

気になるクリニックのカウンセリングを受ける

脂肪吸引注射で後悔しないために大切なこととしては、気になるクリニックであれば気軽にカウンセリングを受けてみることも挙げられます。

どんなに事前に情報収集をしていたとしても、実際にクリニックでカウンセリングを受けてみないと分からないことも多々あるためです。カウンセリングを受けてみて安心できたりリラックスできたりするクリニックであれば、通院のストレスも低いはずです。

また、カウンセリングにて施術のメリットだけでなくデメリットやリスクなどのマイナス面についても丁寧に説明してくれるクリニックであれば、信頼して施術を任せられます。

片岡院長

当院では、お客様に安心して施術に臨めるように丁寧な接客を心がけております。疑問に思うことがございましたら、お気軽にご質問ください。

アフターフォローをしっかりと行っているクリニックを選ぶ

アフターフォローをしっかりと行っているクリニックを選ぶことも、脂肪吸引注射の施術で後悔しないためには大切です。どんなに信頼して施術を任せても、やはり不安になることはあることでしょう。

施術後にトラブルがあったり悩みが出たりした場合に、相談しやすいクリニックを選ぶことはとても大切だと言えます。

カウンセリング等で医師と話す機会があれば、施術後の相談方法についても確認しておくことがおすすめです。

ダウンタイムについて理解しておく

脂肪吸引注射のダウンタイムについて理解しておくことも、後悔しないためには大切な要素です。脂肪吸引注射は比較的ダウンタイムの少ない施術方法ではありますが、それでも一定の症状は出てくる可能性があります。

脂肪吸引注射のダウンタイムにおける主な症状は、以下の通りです。

脂肪吸引注射のダウンタイムにおける主な症状
  • 痛み:麻酔が切れて施術翌日~2日目に強く出やすい
  • むくみ:施術後1週間後あたりに強く出やすい
  • 腫れ:施術後2~3日目に強く出やすい
  • 内出血:施術から1週間程度で少しずつ強くなり、1ヶ月程度残る

上記のいずれの症状も、時間の経過とともに改善されていくことが通常です。しかしもし改善されない、症状が強く出過ぎているなどの状態であれば、早期に医師へ相談しましょう。

アフターケアをしっかりとしておく

アフターケアをしっかりとしておくことも、脂肪吸引注射で後悔しないためには重要なポイントです。施術が上手くいっても、アフターケアを怠ることで状態が悪くなることはあり得ます。

包帯を巻いている場合はできるだけ安静にし、自己判断で包帯を外してしまわないことが大切です。また包帯が取れた後も、医師の指示に従って適切にケアしていくことが求められます。

脂肪吸引注射で失敗して後悔したときの対処法

脂肪吸引注射で失敗して後悔したときの対処法

脂肪吸引注射で失敗して後悔したときの対処法としては、以下が挙げられます。

脂肪吸引注射で失敗して後悔したときの対処法
  • マッサージやストレッチをする
  • 脂肪注入・脂肪吸引を受ける
  • サーミタイトを用いた施術を受ける
  • 脂肪吸引以外の痩身術を受ける
  • 信頼できるクリニックに相談する

ここでは、上記それぞれについて解説します。

ただし、具体的な対処法についてはまず医師に相談することが大切です。

マッサージやストレッチをする

皮膚に凹凸やひきつれが発生してしまった場合、マッサージやストレッチをして患部をほぐすことが効果的です。

施術によって組織がダメージを受けると、組織が修復のために一時的に縮まってしまいます。この状態は半年程度続くこともあることから、こまめにほぐすことが大切です。

脂肪注入・脂肪吸引を受ける

脂肪の吸引量が不適切だった場合は、脂肪注入や脂肪吸引の施術を受けることも考えられます。脂肪の取り過ぎで患部がへこんでしまった場合は脂肪注入、吸引残しがあって凹凸ができている場合は脂肪吸引をすることが考えられるでしょう。

ただしいずれの施術についても、まずは医師に相談をすることから始めることが基本です。

皮膚のたるみを改善する施術を受ける

脂肪吸引注射によって皮膚がたるんでしまった場合、皮膚のたるみを改善する施術を受けることもできます。例えば、「サーミタイト」と呼ばれるマシンを使えば、伸びてしまった皮膚を熱によって収縮できます。

サーミタイとは、高周波によって熱を皮下に直接照射できるマシンです。

脂肪吸引以外の痩身術を受ける

脂肪吸引注射の効果が思ってよりも出ないと感じたら、脂肪吸引注射以外の痩身術の利用を検討してみることも考えられます。

脂肪吸引注射以外の主な痩身術は、以下の通りです。

脂肪吸引注射以外の痩身術
  • 脂肪吸引
  • 脂肪溶解注射
  • ボトックス注射
  • 痩身内服 など

どの施術方法が適しているのかは、その人の身体が太く見えている原因や身体の状態などによって異なります

例えば、脂肪の吸引量が少なければ脂肪吸引注射ではなく脂肪吸引を選択する、太く見えている原因が筋肉にあるのならボトックス注射を選択することなどが考えられるでしょう。

信頼できるクリニックに相談する

現在施術を受けているクリニックでは安心して任せられないと感じたら、別のクリニックに相談してみることも選択肢の1つです。

技術を持ち親身になって対応してくれるクリニックと出会えれば、自分にとって最適な施術方法が見つかる可能性があります。安心して任せられないとそれだけでストレスになることから、他の医師の意見を聞いてみることは大切です。

ラムールクリニックでは、お客さまの意見や考え、ニーズを丁寧にうかがい、最適な施術の提案を行っています

片岡院長

当院の脂肪吸引注射に対して不安点や心配点があれば、ぜひともお気軽にご相談ください。

L’amour clinic Tokyo カウンセリングお問い合わせはこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

脂肪吸引注射の効果

脂肪吸引注射の効果

脂肪吸引注射の効果としては、以下が挙げられます。

脂肪吸引注射の効果
  • 短期間での痩身効果
  • 部分痩せ
  • リバウンドしにくくなる

ここでは、上記それぞれについて解説します。

短期間での痩身効果

脂肪吸引注射の効果としてまず挙げられるのが、短期間での痩身です。

身体を細くする方法としては、多くの方がダイエットをイメージでしょう。しかしダイエットの場合、どうしても効果を感じられるまでに時間がかかります。

長期間にわたって食事制限や運動をすることは誰にとっても大変なことであり、仕事や家事などに忙しいとダイエットを成功させるのはどうしても難しいことです。

しかし脂肪吸引注射であれば、1回の施術でも効果を期待できます

部分痩せ

脂肪吸引注射の効果としては、任意の部位の部分痩せができることも挙げられます。たとえば、顔の中では以下の部位に施術が可能です。

脂肪吸引注射

「顎下(あごした)をスッキリさせたい」「頬の肉を落としたい」などと言ったニーズに対して、ダイエットではピンポイントに応えることは難しいでしょう。

脂肪吸引注射であれば、注射器で一部分の脂肪を吸引できるので、短期間で部分痩せを実現することが期待できるでしょう。

リバウンドしにくくなる

脂肪吸引注射の効果としては、リバウンドがしにくくなることも期待できるでしょう。

脂肪吸引がリバウンドしにくい理由

上記の図のように、脂肪吸引注射では脂肪細胞そのものを減らせることから、リバウンドしにくい体にできる傾向にあります。。一般的なダイエットでは、脂肪細胞の大きさを小さくすることで見た目を細くします。しかしこれは細胞が小さくなっただけであり、脂肪細胞自体の数は減っていません。

そのため、通常のダイエットでは気を抜くと簡単にリバウンドしてしまうのです。「リバウンドしにくい体にしたい」と考えている方には、脂肪吸引注射は一つの選択肢となるでしょう。

脂肪吸引注射のデメリット

脂肪吸引注射のデメリット

上記で述べたように様々な効果を期待できる脂肪吸引注射ですが、知っておくべきデメリットもあります。

脂肪吸引注射のデメリットは、主に以下の通りです。

脂肪吸引注射のデメリット
  • 深い層の脂肪は吸引できない
  • たくさんの脂肪は吸引できない

それぞれのデメリットについて、一つずつ解説していきます。

深い層の脂肪は吸引できない

脂肪吸引注射で使用される注射器の針は、極細針が使われています。

そのため、表面の浅い層にある脂肪は吸引できますが、深い層には届かず吸引することができません

奥深くまで脂肪を吸引したいという方が脂肪吸引注射の施術を受けたとしても、「せっかく受けたのに効果ない」と後悔してしまうでしょう。

たくさんの脂肪は吸引できない

先ほども述べたように、脂肪吸引注射は奥深くの層の脂肪が吸引できないことに加えて、一度に吸引できる脂肪の量が「手のひらサイズ」のクリニックがほとんどです。

そのため、一度にたくさんの脂肪を吸引できないことが脂肪吸引注射のデメリットと言えるでしょう。

特に太ももなどの部位の脂肪を落としたい場合、脂肪吸引注射の注射器で脂肪を取り除くには脂肪の量が多すぎます。

脂肪の多い部位を落としたい方や一度にたくさんの脂肪を無くしたい方は、脂肪吸引注射よりも一度にたくさんの脂肪を除去できる脂肪吸引を選択することがおすすめです。

片岡院長

脂肪吸引注射が適応できるか気になる方は、当院のカウンセリングでお気軽にご相談ください。

L’amour clinic Tokyo カウンセリングお問い合わせはこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

脂肪吸引注射に関するよくある質問

脂肪吸引注射に関するよくある質問

脂肪吸引注射に関しては、以下の質問をよくいただきます。

脂肪吸引注射に関してよくある質問
  • 通常の脂肪吸引とは違う施術ですか?
  • 脂肪吸引注射には術後の痛みはありますか?
  • 施術を受ければリバウンドしないって本当ですか?

ここでは、上記それぞれの質問について回答を紹介します。

通常の脂肪吸引とは違う施術ですか?

脂肪吸引注射と脂肪吸引は、脂肪吸引をする量や範囲、ダウンタイムの程度などが異なります

脂肪吸引注射は注射器によって脂肪を吸引しますが、脂肪吸引ではメスで小さく切開し、そこからカニューレを挿入して脂肪を吸引します。

脂肪吸引ではより広範囲の脂肪を効率的に吸引できますが、脂肪吸引注射よりもダウンタイムが長く・大きくなりやすいと言えるでしょう。

一方の脂肪吸引注射は吸引範囲が狭まりますが、ダウンタイムを抑えられる点が魅力的です。

それぞれの施術の違いについてさらに詳しく知りたい方は以下のページも参考にしてみてください。

▼脂肪吸引注射と脂肪吸引の違いってなに?|メリットやデメリット・注意点を解説

脂肪吸引注射には術後の痛みはありますか?

脂肪吸引注射の施術を受けた後は、1週間程度にわたって筋肉痛のような痛みが続く可能性があります。ただし個人差があるため、正確に「○日痛みが続く」とまでは言い切れません。

痛みが心配な方や痛みに弱い方は、医師にお気軽にご相談ください。

施術を受ければリバウンドしないって本当ですか?

脂肪吸引注射をうけることでリバウンドしにくくなるとは言えますが、脂肪吸引注射の施術を行った部位以外に関しては、太りにくくなってはいません

スタイルや体重をキープするために運動や食生活を見直さないと、他の部位が太る可能性は十分に考えられるでしょう。

【まとめ】脂肪吸引注射で後悔しないためのポイント

【まとめ】脂肪吸引注射の傷跡はバレる?

今回は、脂肪吸引注射の施術を受けて後悔する原因や後悔しないためのポイントなどについて解説しました。

脂肪吸引注射は体内の脂肪細胞そのものを吸引することから効果がすぐに出やすく、リバウンドしにくくなる点などが大変魅力的です。

しかし場合によっては、皮膚の表面に凹凸ができたり皮膚のたるみができたりして、後悔することは残念ながらあり得ます。事前に信頼できるクリニックを選び、しっかりとカウンセリングを受けることが重要でしょう。

当院では、お客様のニーズや悩みをしっかりと伺い、最適な施術の提案につなげております。

片岡院長

脂肪吸引注射を受けるクリニックを探している」ようでしたら、渋谷のラムールクリニックのLINE公式アカウントからお気軽にお問い合わせください。

なお、脂肪吸引注射の施術詳細ページでは、脂肪吸引注射の概要や料金、症例写真などを掲載しておりますので、合わせてご覧ください。

L’amour clinic Tokyo カウンセリングお問い合わせはこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次