貴族フィラーの持ちはどのくらい?|長持ちさせるポイントや施術の流れも紹介

貴族フィラーの効果の持ちはどのくらい?|おすすめする人や注意点も紹介


ほうれい線を目立たなくさせ、口元を上品にみせる「貴族フィラー」。

手軽に施術が可能なため、貴族フィラーが気になる方のなかには「効果の持ちはどれくらい続くのか?」と疑問に思う方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、貴族フィラーの効果の持ちや、効果を持たせるためのポイントをご紹介します。

貴族フィラーをおすすめしたい人の特徴についても詳しく説明しているので、最後までご覧ください。

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic院長として、お客様の笑顔のために最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく、人生に寄り添い、皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo

この記事の執筆者

片岡 紘士(kataoka hiroshi)

L’amour clinic院長として、お客様の笑顔のために
最高の施術を提供しています。

当院では、その場限りではなく人生に寄り添って、
皆様から愛されるクリニックを目指しております。

経歴
  • 昭和大学
  • 昭和大学江東豊洲病院
  • 昭和大学藤が丘病院
  • 某美容クリニック
  • L’amour clinic Tokyo
目次

貴族フィラーの効果の持ちはどのくらい?

貴族フィラーの効果の持ちはどのくらい?

貴族フィラーはヒアルロン酸を注射するだけで、効果を実感できる施術です。

メスを用いない手軽さから、施術後の効果の持ちについても気になる方もいるのではないでしょうか。

貴族フィラーの効果の持ちは、約半年〜2年程度といわれています。

これは、ヒアルロン酸が時間をかけて体内に吸収されていくためです。

また、注入するヒアルロン酸の種類やシワの深さ、骨格などの違いで、個人差が生じます。

詳しい内容については、医師の診察を受けた際に確認してみるとよいでしょう。

片岡院長

当院で施術される方は、お気軽にご相談ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

貴族フィラーの効果の持ちを長くするためのポイント

貴族フィラーの効果の持ちを長くするためのポイント

貴族フィラーの効果を持たせるためのポイントとして、以下の3つが挙げられます。

貴族フィラーの効果の持ちを長くするためのポイント
  • 知識や技術力のある医師のもとで施術を受ける
  • 施術を継続して受ける
  • 施術部位をマッサージしたり温める行動を控える

ここでは、上記それぞれのポイントについて解説します。

知識や技術力のある医師のもとで施術を受ける

貴族フィラーは、一見すると簡単な施術に思われがちですが、実は医師の技術が大きく影響する、難易度の高い美容整形です。

そのため、貴族フィラーの効果を長く持たせるには、知識や技術力のある医師を選ぶことが、何よりも重要となります。

具体的には、顔の構造や骨格を熟知し、ヒアルロン酸を注入する量や注入するポイントの選定などの知識や技術が必要です。

高い効果を長く持たせるためにも、医師の選定は慎重に行いましょう。

片岡院長

ラムールクリニックでは、お客様にあった施術方法をご提案いたします。

施術を継続して受ける

貴族フィラーは、ヒアルロン酸を注入する施術です。

ヒアルロン酸は時間と伴に体内へ吸収されていくため、効果は永久的ではありません

1回限りではなく、繰り返し施術を受けることが、効果を持たせるために必要です。

ただし、やりすぎは逆効果で、ヒアルロン酸をくり返し打っていると、徐々に体に吸収される速度が遅くなっていきます。

そして、ヒアルロン酸の推定量を超えると、注射部位が盛り上がったり他のパーツとのバランスが悪くなったりと、不自然な仕上がりになることも

このような事態にならないためにも、信頼のおける医師のもとで相談をしながら施術を行ってください。

施術部位をマッサージしたり温める行動を控える

貴族フィラーで注入するヒアルロン酸は、血流が早いほど、吸収されるのも早くなる傾向にあります。

そのため、効果を長持ちさせるには、血流を促進する施術部位のマッサージや、温める行動を控えた方がよいでしょう。

また、貴族フィラーを受けた後は、副作用に注意して生活を送らなければなりません。

貴族フィラーの施術後は、以下のような副作用が起こる可能性があります。

貴族フィラーの副作用
  • 痛み
  • 腫れ
  • 内出血
  • むくみ

これらの副作用は、だいたい1週間程度で治ることが多いと言われています。

激しい運動や過度な飲酒、施術部位を必要以上に触るなどをしてしまうと、症状が長引いてしまう可能性があるの注意が必要です。

貴族フィラーを受けた後は、安静に過ごすようにしましょう。

痛みや違和感が続いて心配な場合は、すぐに医師に相談することをおすすめします。

貴族フィラーの施術をおすすめしたい方

貴族フィラーの施術をおすすめしたい方

貴族フィラーの施術をおすすめしたい方には、以下のような特徴があげられます。

貴族フィラーの施術をおすすめしたい方
  • ほうれい線を解消したい方
  • 口ゴボの症状を解消したい方
  • 小鼻の広がりを解消したい方

それぞれについて、解説していきます。

ほうれい線を解消したい方

年齢とともに目立つほうれい線ですが、実は年齢だけが原因ではありません。

鼻翼基部の凹みによるほうれい線は、年齢に関係なく目立つことがあります。

まだ歳が若いのにほうれい線が気になる方は、この鼻翼基部の凹みが原因かもしれません。

鼻翼基部の凹みが原因であるほうれい線には、鼻翼基部にヒアルロン酸を注入し、しわを解消します。

小鼻の横がリフトアップされてふっくらすることにより、ほうれい線の改善が期待できるでしょう。

口ゴボの症状を解消したい方

口ゴボとは、顔を横から見た時に、口がポコッと盛り上がって見える状態を言います。

主に歯並びの乱れが原因で起こり、口ゴボを治すには、歯科矯正か美容整形が選択肢としてあげられます。

この口ゴボを改善するのにも、貴族フィラーが有効です。

鼻翼基部にヒアルロン酸を注入し、ふっくらさせることで、口元の突出を抑え、口ゴボを改善させます。

口元をスッキリさせれば、ラインが美しい、きれいな横顔を手にいれることができるでしょう。

小鼻の広がりを解消したい方

小鼻の広がりは、鼻が大きくて低い印象を与えてしまうため、気になりますよね。

小鼻が広がる原因にも、鼻翼基部が関係しています。

鼻翼が頬に埋もれてしまうことで、小鼻が広がってみえてしまう現象を抑えるために、貴族フィラーでは、この鼻翼基部にヒアルロン酸を注入します。

鼻翼基部がリフトアップすることで、小鼻の広がりを抑えて鼻を小さくみせる効果・小鼻が持ち上がることで鼻が高く見える効果も期待できます。

貴族フィラーの施術の流れ

貴族フィラーの施術の流れ

貴族フィラーの施術の流れは、以下のとおりです。

貴族フィラーの施術の流れ
  1. 予約をする
  2. カウンセリングを受ける
  3. 施術を受ける
  4. アフターケアの説明を受ける

一つずつ、詳しくみていきましょう。

予約をする

まずは、美容クリニックに予約をしましょう。

予約方法は、電話以外にもネットやLINEから受け付けているところが多いです。

どのような予約方法があるか、気になるクリニックのホームページで調べましょう

片岡院長

ラムールクリニックでは、LINE・電話で予約を受け付けております。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

カウンセリングを受ける

予約がとれたら、次はカウンセリングを受けます。

カウンセリングでは、理想のイメージや施術による副作用、かかる費用など、確認すべき重要事項がたくさんあります。

聞き漏れがないように、事前に確認することをメモにしてから、カウンセリングを受けるとよいでしょう

また、医師やスタッフが自分の悩みに寄り添ってくれるかどうかは、信頼関係に直結します。

信頼できるクリニックか、安心して施術を受けられるかという点を押さえておきましょう。

片岡院長

当院では、お客様のお悩みや希望によりそったカウンセリングを心がけております。

施術を受ける

カウンセリングが終われば、つぎは施術を受けます。

施術時間は、だいたい30分程度です。

担当医が丁寧に注入を行なってくれます。

気になる痛みですが、針をお肌に刺すときにチクっとした痛みを感じることがあります。

しかし、非常に細い針を使っているため、痛みに配慮した施術を受けられるでしょう。

それでも気になる方は、クリニックによっては表面麻酔などで痛みを抑えることができるので、問い合わせてみましょう。

アフターケアの説明を受ける

貴族フィラーは、体への負担が少なく安全な施術ですが、全くリスクがないわけではありません。

アフターケアについてもしっかりと話を聞き、気になることがあればためらわずに質問しましょう

貴族フィラーの効果を持たせるための注意点

貴族フィラーの効果を持たせるための注意点

貴族フィラーの注意点として、以下の点があげられます。

貴族フィラーの効果を持たせるための注意点
  • イメージした表情にならない可能性がある
  • 感染症が起こる可能性がある

それぞれ解説していきます。

イメージした表情にならない可能性がある

貴族フィラーは、ヒアルロン酸を注入する量や使用する薬剤を誤ると、不自然な仕上がりになってしまい、それによって、顔が必要以上に腫れてしまうこともあります。

このような事態を避けるためにも、信頼のおける医師のもとで施術を受けることが必要です。

顔全体のバランスをみて、その人に合ったヒアルロン酸の量と薬剤を正しく判断してくれる医師から施術を受けましょう。

感染症が起こる可能性がある

貴族フィラーを受ける時に気をつけたいのが、感染症です。

感染症は、1本の注射を複数人で使用することで起きます。

本来ならば、患者毎に新しい注射を用いるのですが、なかにはコストを抑えるために、上記のような危険な施術をするクリニックが存在するのです。

こんなクリニックを避けるために、1本単位で料金設定を行なっているかを確認しましょう。

貴族フィラーに関してよくある質問

貴族フィラーに関してよくある質問

貴族フィラーに関するよくある質問は、以下のとおりです。

貴族フィラーに関するよくある質問
  • 貴族フィラーのデメリットはなんですか?
  • 貴族フィラーにダウンタイムはありますか?
  • 貴族フィラーを受けると笑えなくなりますか?

それぞれについて、回答していきます。

貴族フィラーのデメリットはなんですか?

貴族フィラーのデメリットとして、以下のことがあげられます。

貴族フィラーのデメリット
  • 副作用がある
  • 合併症のリスクがある
  • 効果が永久的に続かない

副作用には、腫れや痛み、内出血などがありますが、1週間程度で治ることがほとんどです。

その副作用の中で一番気を付けたいのが、「血管塞栓」という合併症です。

これは、ヒアルロン酸を鼻翼基部ではなく、誤って血管内に注入してしまった場合に起こります。

鼻翼基部の周辺で血管塞栓が起きると、周囲の皮膚が壊死したり、失明する恐れがあるため、大変危険です。

合併症を起こさないために、信頼のおける医師の元で施術を受けましょう

また、効果の持続性に関しては個人差がありますが、だいたい半年〜2年ほど続くと言われています。

しかし、定期的に施術を受けることで綺麗な状態を保つことができます。

医師と相談しながら、施術を継続して受けると良いでしょう。

貴族フィラーにダウンタイムはありますか?

貴族フィラーにはダウンタイムがあります。

針を刺した部位や、ヒアルロン酸を注入した部位に赤みや腫れが生じますが、1〜7日ほどで治ることがほとんどです。

痛みや腫れが続いて気になる方は、医師に相談することをおすすめします。

貴族フィラーを受けると笑えなくなりますか?

施術後は、ヒアルロン酸を注入することにより、口元に違和感や不自然さが生じることがあります。

しかし、この笑いにくさは、ほとんどの場合時間の経過とともに解消されていきます

個人差はありますが、術後1ヶ月から2ヶ月で自然に笑えるようになるでしょう。

貴族フィラーの効果の持ちはどのくらい?

貴族フィラーの効果の持ちはどのくらい?

ほうれい線を解消し、小鼻を小さくみせる効果のある貴族フィラー。

ダウンタイムの少なさがメリットですが、安全かつ満足な仕上がりにするには、信頼のできるクリニックを選ぶことが肝心です。

貴族フィラーに少しでも興味のある方は、ぜひラムールクリニックにご相談ください。

片岡院長

ラムールクリニックで施術をご希望の方は、LINE公式アカウントかお電話でお気軽にご相談ください。

L’amour clinic Tokyo 
カウンセリングのお問い合わせは
こちら

相談はこちら

※営業時間内に順次返信させていただきます。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次